ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

道の駅『パスカル清見』は郡上八幡から飛騨へ抜ける「せせらぎ街道」沿いにあり清流を見ながら食事が出来る。

紅葉しているもみじ

こんにちは、ハウリンです。

紅葉の季節になると見に行く所は何カ所もあると思います。

東海地方に住んでいるので香嵐渓とか赤目四十八滝とかあるんですが、

私が好きで何回か行っている場所があります。

それは岐阜県郡上八幡から飛騨高山に抜けるせせらぎ街道です。

 

紅葉が有名なんですが、新緑の頃だって素晴らしい。

という事で、今回は紅葉の話ではなく(^^ゞ

新緑の頃の話なので、申し訳ないです。

時間がなかったのでせせらぎ街道途中

道の駅「パスカル清見」まで行ってきました。

時間があれば、郡上八幡も飛騨高山も魅力的なのでどちらか観光は必須ですね。

下呂温泉でまったりコースもいいです。

 

 

 

 

せせらぎ街道は山深い所にあり、清流に沿って道が走っています。

標高差が700メートルもある山岳道路です。

岐阜県の紅葉しているせせらぎ街道

今回は、郡上八幡方面からせせらぎ街道に入りました。

 

岐阜県 新緑のせせらぎ街道
岐阜県 紅葉のせせらぎ街道
飛騨高山観光サイトより

私が行った時は新緑のまっただ中。

こうやって新緑と紅葉を見比べると、やはり両方の季節に行きたくなります。

 

パスカル清見までの道のりは山をどんどんどんどん登ります。

かなり標高の高い所にある道の駅です。

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見

パスカルとは「パストラル(牧歌的)」カルチャーを合わせた造語

敷地はかなり広いです。

県外ナンバーも何台も止まってます。

 

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見の中

中へ入ると・・・

まぁ、普通。

道の駅っぽい。

飛騨高山のお土産で有名な「さるぼぼ」*1がいますね。

 

さらに突き抜けて行くと。

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見の中

テラス席があり清流がすぐ近くを流れています。

 

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見で食事

飛騨高山ラーメンセット食べてみました。

美味しかったですが、

朴葉味噌セットにすれば良かった・・・

 

食事をすませて、テラスの下に降りてみます。

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見

川から見るパスカル清見

 

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見 馬瀬川

馬瀬川です。

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見 馬瀬川

すごくキレイです。

夏場は家族で来て水遊び出来るのでお勧めです。

 

そんなパスカル清見は472号線にあります。

岐阜県 せせらぎ街道 道の駅のパスカル清見案内板

駐車場は120台。

大型車は20台。

無料です。

バイカーがすごく多いです。

 

郵便番号・・・509-2702

住所・・・・・岐阜県高山市大原858-1

電話番号・・・0576-69-2321

営業時間・・・(通常)9:00~17:00

       (冬季)9:00~16:00

        ※舎舎側公衆トイレは24時間利用可能

定休日・・・年中無休(年末年始除く)

      ※レストランは水曜定休

      ※臨時休業になる場合があるので要注意

 

ふるさと清見21 | 高山市道の駅パスカル清見・そば処清見庵

 

パスカル清見のお土産で有名なのが

パスカルドレッシング飛騨清見ソース

岐阜 せせらぎ街道 道の駅パスカル清見 土産のパスカルドレッシング
岐阜 せせらぎ街道 道の駅パスカル清見 土産の飛騨清見ソース

 

 

これは近所のスーパーとかでも売ってるので今回は違うのを。

 

コーヒーキャラメルジャム&きいちごジャム

岐阜 せせらぎ街道 道の駅パスカル清見 土産のジャム

きいちごジャムは言わずもがな美味しくないわけがない!

コーヒーキャラメルジャムは冷蔵庫で保管してると、パンにぬる時固まってなかなかのびないので、常温管理が良いかと思います。

 

冬の観光もいいですが(高山とか)、

夏にゆっくり時間を作って、白川郷→高山→郡上八幡→長良川の鵜飼いと全部行けたら良いなぁ。

 

それでは、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

いつも感謝です。

 

 

 

*1:飛騨地方で昔から作られる人形。「猿の赤ん坊」の意

緑溢れる『ラ・コリーナ近江八幡』にバームクーヘンなど美味しいスイーツを買いに行く!

f:id:twistinhaurin:20210922214513j:plain

初夏の頃、まだ感染者数が落ち着いていた頃行って来ました💨

滋賀県、近江八幡にある『たねや』『クラブハリエ』といえばバームクーヘンで有名です。

そんな『たねやグループ』のフラッグシップ店なんですが、

この時期に行くと緑緑緑!

緑の絨毯。

物語に入り込んでしまったかの様なLa Collina(ラ・コリーナ)に行ってきました。

 

 

 

La Collinaとは

・2015年に「CLUB HARIE」で有名な「たねやグループ」のフラッグシップ店としてオープン。

・イタリア語で「丘」という意味。

・世界的な建築家&デザイナーのミケーレ・デ・ルッキ氏がこの地を訪れ小高い丘からの眺めに名付けた。

 

駐車場に車を止め緑のアーチを潜り抜けます。

期待度100%超え。

f:id:twistinhaurin:20210923143116j:plain

 

するとすぐ見えてきた屋根が緑に覆われた建物。

どこを見てもほぼ緑。

f:id:twistinhaurin:20210923143120j:plain

 

メインの建物がどーん!と現れます。

屋根が芝で覆われてるんですね。

建築家の藤森照信さんが手がけてます。

楽しみでしかないです✨✨✨

f:id:twistinhaurin:20210923143123j:plain

 

こちらの屋根は「草屋根」と呼ばれていて

上手い事水が巡る様になっているみたいで

写真では分かりずらいですが、雫が途切れることなく落ちてきてます。

落ちた先には小さな水の流れが出来ていて

周りの植物達にも行き渡る様になってるみたいです。

f:id:twistinhaurin:20210923143209j:plain

 

正面へ。

左の柱の奥に写ってるのはたねや社長の手形というやつでしょうか?

(後から気が付きました(;^ω^))

f:id:twistinhaurin:20210923143206j:plain

 

中へ入ると右手にメインショップ

バームクーヘンの『CLUB HARIE』

f:id:twistinhaurin:20210923145416j:plain

写真左手のガラス張りの工房で実際にグルグルと作られているのが見れます。

右手にはバームクーヘンを生地に練り込んだ「バームサブレ」も売ってます。

f:id:twistinhaurin:20210923160735j:plain
f:id:twistinhaurin:20210923160731j:plain

 

 

入口を入って右側には

和菓子の『たねや』

f:id:twistinhaurin:20210923145419j:plain

f:id:twistinhaurin:20210923145422j:plain

 

たねや初伝 伝統銘菓「ふくみ天平」

f:id:twistinhaurin:20210925125251j:plain

 

 

その他どらやきや饅頭なども売ってますが、ちょっと変わった

「たねやオリーブ餅」「五六あわせ バルサミコ」などあります。

 

f:id:twistinhaurin:20210923160742j:plain
f:id:twistinhaurin:20210923160739j:plain

 

入口からまっすぐ突き抜けると中庭の様な所に出ます。

右手のジブリに出てきそうな建物は「たねやグループ本社」

f:id:twistinhaurin:20210923143212j:plain

 

さらに『カステラショップ 栗百本』もあります。

屋根から木が生えてますね(*^^*)

f:id:twistinhaurin:20210923143711j:plain

 

百本以上の栗の木を使って建てられているそうです。

こちらも水が滴っていて涼し気です。

f:id:twistinhaurin:20210923143714j:plain


三代目山本徳次さんが精魂込めて極めたカステラが売られています。

f:id:twistinhaurin:20210923145425j:plain

 

ショップに併設の工房で焼きあがる様子が見れます。

f:id:twistinhaurin:20210923145428j:plain

 

さらに奥のカフェでしっとりしたカステラ、

ふっくらと焼きあがった「八幡カステラ」が食べれます。

f:id:twistinhaurin:20210923160725j:plain
f:id:twistinhaurin:20210923160728j:plain

 

メインショップから出て左手を見ると、、、長い通路が。

やっぱり屋根には芝生が。

f:id:twistinhaurin:20210923143303j:plain

 

何の木でしょうか?

f:id:twistinhaurin:20210923143307j:plain

 

夏場は雫が落ちてきて涼しいですが、

冬はどうなんでしょうか?

f:id:twistinhaurin:20210923143350j:plain

 

通路を進んで行くと

モニュメント発見。

ドアの様なものがあります。

f:id:twistinhaurin:20210923143353j:plain

 

小さい子とかここから覗いて写真撮ったらカワイイですね。

f:id:twistinhaurin:20210923143452j:plain

 

脇には松が植えてありました。

f:id:twistinhaurin:20210923143455j:plain

 

f:id:twistinhaurin:20210923143501j:plain

 

通路に戻って、進んで行った先は行き止まり・・・?

奥に小さいドア!

f:id:twistinhaurin:20210923143504j:plain

 

通路を戻ります。

f:id:twistinhaurin:20210923143507j:plain

f:id:twistinhaurin:20210923143655j:plain

 

通路の途中、外側には『フードガレージ』

「ギフトショップ」、「フードコート」、「キッチントレーラー」などがあります。

f:id:twistinhaurin:20210923143658j:plain

 

バームクーヘンをスティックにしたものや、

バームクーヘン商品を全部載せた「オールスターバームパフェ」など販売してます。

f:id:twistinhaurin:20210923143701j:plain

 

「ギフトショップ」では

お土産に最適な商品がいっぱいあります。

マカロンなども売ってます。

f:id:twistinhaurin:20210923143704j:plain

クラシックカーがいたる所に。

f:id:twistinhaurin:20210923143707j:plain

 

「フードコート」

バゲットやライスコロッケ、どらソフトやホットドックetcが食べれます。

f:id:twistinhaurin:20210925134314j:plain


中庭を通って戻ります。
f:id:twistinhaurin:20210923143458j:plain

 

メインショップに戻ってきました。

本当に物語の中に入り込んでしまったかの様な外観です。

f:id:twistinhaurin:20210923143717j:plain

 

メインショップの2Fのカフェで休憩。

「焼きたてバームクーヘンセット」などがあります。

f:id:twistinhaurin:20210923145413j:plain

 

窓の外には緑が広がっています

f:id:twistinhaurin:20210923145435j:plain

 

トイレへ向かいます。

一見分からない!

f:id:twistinhaurin:20210923143310j:plain

 

アートみたいな空間。

トイレ自体も凄くキレイでした。

f:id:twistinhaurin:20210923143313j:plain

 

 

肝心の場所は

住所   滋賀県近江八幡市北之庄町615-1

電話番号 0748-33-6666

営業時間 9:00〜18:00(カフェのラストオーダーは17:00)

     ※焼きたてバームクーヘンが無くなり次第、ドリンクオーダーのみ)

     フードコートは10:00〜1700

     ※パンショップはパンが届き次第オープン(11:00頃)

     ※商品無くなり次第閉店する場合あり

定休日  年中無休(1月1日除く)

 

La Collina今後の構想

★専門ショップ

 ラ・コリーナ近江八幡の森の中に点在し、菓子職人のこだわりのお菓子の香りが森のあちこちに漂う小さな専門店。

★マルシェ

 いつもにぎやかで地域の皆さんと野菜に会えるオーガニックマルシェの広場。

 

taneya.jp

 

 

とても広い敷地なんですが、次行ったら更にお店が増えてそうで楽しみです✨

「ラ・コリーナツアー」というのもあって、普段は入れない場所の案内もしてくれるみたいなので面白そうですね。

機会があったら参加してみたいです。

余談ですが、私が行った日、

有名お笑いコンビがロケに来ていてラッキーでした(*´ω`)

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

バンコク【モーターサイ(バイクタクシー)】はソイの奥へスイスイ行けて便利!

f:id:twistinhaurin:20210730135335j:plain

バンコクの思い出ブログです。

もうかなり前ですがバンコクに少し住んでいたのですが、

よく利用していた交通手段があります。

 

大通りも走ってくれますが、

主に迷路の様なソイを走ってくれ、

なんといっても料金が安い!

そんな

モーターサイ(バイクタクシー)の事を書きたいと思います。

 

 

 

バンコクの道は大きい通りと

1度入ったら出て来れなくなる様な道が入り組んでいます。

しかも一方通行が多い!

f:id:twistinhaurin:20210719160644j:plain

 

スカイトレイン(BTS)が走っている様な所は大通りがあり

上から見ても横の道(ソイの奥)がどうなっているのか分からないほど。

f:id:twistinhaurin:20210719160639j:plain

 

バイクタクシーに乗ろうと思ったら

大通りから細い道に入る入口辺りか(パクソイ)、

ソイの奥でもマンションの近くや人の利用が多そうな所にいます。

オレンジのベストを着てる人を目指して行き(何処も同じでしょうか?)

行き先を言い、私の場合は先に値段交渉してから乗りました。

f:id:twistinhaurin:20210719151133j:plain

写真はソイ33パクソイです。

 

下の様な道を走って行ってくれます。

(当時私が住んでいた通りですが、情緒があります)

f:id:twistinhaurin:20210719161204j:plain

 

スクンビット、プロンポン周辺

f:id:twistinhaurin:20210719161211j:plain

 

値段ですが、例えば 

ソイ33パクソイからフジスーパー2までが15バーツだったと思います。

外人価格だったかもしれないです。

こんな⇩経路でした。

f:id:twistinhaurin:20210719213750j:plain

初めてこの経路で乗った時は、遠回りじゃない???

日本人だから分からないだろとワザと遠回りで行ってるのかと思いましたが、

実際は、一方通行だからこのルートになってしまうのだと思います。

多分。

このルートは閑静な住宅街という感じで、

木々が多く、ブーゲンビリアが咲き誇っていてお気に入りでした。

 

フジスーパー2からプロンポン駅(ソイ39パクソイ)までも

15バーツだったと思います。

料金設定はよく分かりません(笑)

このルートは車が多く、車の間をすり抜けるので注意が必要です。

f:id:twistinhaurin:20210719213746j:plain

私は、常にパンツスタイルだったので大丈夫でしたが、

スカートだとバランスとるのは大変かと思います。

タイ人は横乗りで荷物抱えて器用に乗っているので凄いです。

 

わかりにくい写真で申し訳ないですが、

ソイ奥のマンションの横辺りで待機してます。 

f:id:twistinhaurin:20210719161243j:plain

f:id:twistinhaurin:20210719161251j:plain

写真はシーローの荷台からです。
 

便利なモーターサイですが、車に当たったり転んだりする危険があるので注意して下さい。

私は当時何でも試したい時期でしたので進んで乗ってました(;'∀')

そんな時代ありますよね?ない? 

それから、何年か後に割といいホテルに泊まった時に

バイクでホテル入口まで運んでもらったら

ドアボーイに怒られました・・・

気をつけて下さい。

なかなか普通の旅行中に乗る事はないと思いますが、

長期滞在されてるかたは乗ってみて下さい。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

本当に早く海外旅行出来る様になる事祈ります!

 

 

 

【ニア・イコール】タイ料理レストランも併設されてるオシャレなアジア雑貨店で癒されよう

f:id:twistinhaurin:20210709205847j:plain

もうかなり前ですがバンコクに少し住んでいました。

当時スクンビット辺りに住んでいた時によく行っていたアジア雑貨の店が

「near equal(ニア・イコール)」

かわいらしい雑貨や食器・アクセサリーなど置いてあって

タイのお土産やちょっとしたインテリアを買う時最適でした。

スクンビットエリアという事もあり、

日本人(特に駐在員の奥さん)御用達でもありました。

 

ソイの奥に進んで行くと現れる南国風1軒屋。

商品はどれも洗礼されててオシャレで、

タイフードレストランも併設されていて、

バンコクの暑い日差しから逃れてゆったりと過ごせる空間が広がっています。

どれも欲しくなる様な物ばかりだったので紹介します。

 

 

 

ニア・イコール

★400坪の敷地に、タイを中心にインドネシア・ネパール・ミャンマーなど東南アジア各国から買い付けた雑貨を取り扱っている。

★タイフードレストランを併設していて様々な種類のタイ料理が食べれる。

★日本人のオーナーさんです。 

 

以前は、プロンポンのソイ33にありました。

フジスーパー1の裏手の駐車場の奥にソイ33への抜け道がありよく利用してました。

歩くのが好きだった私が汗だくで辿り着くと、冷たい冷気で迎え入れてくれ

南国風の建物と雑貨で癒してくれました。

 

今は移転して、ソイ47にあります。

プロンポン駅から少し遠くなりました。

写真は2016年に撮ったものです。

この道をどんどん、どんどん奥へと行きます。

f:id:twistinhaurin:20210709171514j:plain

騒音のうるさいスクンビット通りから少し入っただけで閑静な雰囲気に。


ホントにあるのか?と不安になった頃に現れます。 

木々に囲まれた隠れ家風です。

f:id:twistinhaurin:20210709171522j:plain


 1Fには沢山の食器や置物、アクセサリーなどアジア雑貨が所狭しと置かれてます。 

f:id:twistinhaurin:20210709171532j:plain

f:id:twistinhaurin:20210709214756j:plain

f:id:twistinhaurin:20210709215010j:plain
 

2Fはカフェレストラン

残念ながら私はレストランには行った事ないのですが

様々な骨董品が飾られていて、

味は日本人向けみたいです。

 

営業時間 10:00〜21::00

     レストランは11:00〜22:00

休日   無休

nearequal / Restaurant Bangkok Thailand

 

プロンポン駅からだとトップスマーケットを通り過ぎて

レインヒルの所を曲がります。

わりと歩く事になりますが、凄く雰囲気のいいお店なので

是非行ってみて下さい!

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

「ワット・サンプラーン」気になる!行ってみたい!ナコンパトムにあるドラゴンが巻き付く塔

f:id:twistinhaurin:20210616172558j:plain

コロナの影響で何処にも行けず、

行きたい場所の候補ばかり増えていく今日この頃。

最近気になってしょうがない場所を載せていこうと思います(^_^;)

気になってしょうがない場所、それは・・・

ナコーンパトムにある

「ワット・サンプラーン」

(通称ドラゴンテンプル)

インパクト絶大なその外観。

筆者はオシャレな場所とか好きなんですが・・・

B級感ある場所、怪しい場所も大好きなので、

「ワット・サンプラーン」を紹介します。

 

 

 

ワット・サンプラーン

★瞑想や仏教修行施設だったのを、1985年寄進によってチャムローン僧を住職に迎えて創建された寺院。

★ラープ神の口から入り、頂上まで登る事が出来る。

★頂上まで上がるスロープはドラゴンの体内部分にあたり洞窟の様で、出口まで300mある。

★頂上からは360度パノラマが楽しめる。

 

とにかくインパクトあり過ぎて驚きました。

タイらしい!

ミャンマーからの観光客が多いみたいです。

f:id:twistinhaurin:20210616210742j:plain

けっこう登るの大変だとか💧

 

頂上に龍の頭あります。

f:id:twistinhaurin:20210616211217j:plain

 

頂上からの景色は素晴らしそうですね。

それにしても・・・

f:id:twistinhaurin:20210616210739j:plain

この巻付いてる胴体部分を登って頂上まで行くと思うとワクワクします。

でも、窓がないので自分がどの位置まで登ったか分からず不安になるとかw


寺院内には他にも見どころがあり楽しめそうです。

f:id:twistinhaurin:20210616210802j:plain
f:id:twistinhaurin:20210616210754j:plain

f:id:twistinhaurin:20210616210758j:plain

写真:ワットサンプラーンHPより

 

営業時間 6:00〜18;00

休日   無休

入場料  無料 

バンコクからは1時間位かかります。

MRTブルーラインのラックソング駅から84番バス or タクシーで。

帰りの足を見つけるの大変そうです。

watsamphran.business.site

 

ワットサンプラーンには結構日本人行ってるみたいで、

評価も高いので行くしかないですね(*^^*)

タイには面白そうな場所がまだまだあって

その場所に行けてる人が羨ましいです。

他にも行きたい場所を調べて夢を膨らましていきたいと思います。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。

 

 

 

レザーやハンドメイドも扱う古民家カフェ「カロトGifu」オシャレな空間でキッシュを味わう

f:id:twistinhaurin:20210614140302j:plain

岐阜県各務原市の主要道路から外れた場所にあるカフェ

カロトGifu

一見普通の民家にしか見えず、確実通り過ぎてしまうほどです。

そんな カロトGifu はすごく落ち着けます。

ハンドメイドや古い物を扱っていて、

特にレザー商品を扱っています。

そこに併設されているカフェがオシャレでゆったり過ごせます。

f:id:twistinhaurin:20210613231802j:plain 

 

 

 

カロトGifu

2004年に京都で開店。

2014年の10周年を節目に店主夫婦の生まれ故郷岐阜で新しく店を開く。

全て手作業で作るレザー商品と、ハンドメイド作家さんの温かみのある物を置いている。

京都御所の近くで開業されてたんですね~ 

 

所要道路から細い道へと入って行きます。

ナビが示している場所はここ・・・?

どう見ても普通の家 。

f:id:twistinhaurin:20210613231516j:plain

横の駐車場に何台も車が止まっていたので

ここだろうと入って行くと

駐車場が狭いのでスタッフさんが誘導しに出て来てくれました。

ここで合ってた!

 

無事車を止め正面の方へ回って行くと。。。

まだ普通の家。 

f:id:twistinhaurin:20210613231520j:plain

 

庭にはいろんな植物が植えられてます。

f:id:twistinhaurin:20210613231524j:plain

 

カロトギフ発見。 

f:id:twistinhaurin:20210613231533j:plain

 

外見だけではカフェに見えませんね。 

f:id:twistinhaurin:20210613231733j:plain

 

入口に行くと満席だったので少し待つ事に。 

f:id:twistinhaurin:20210613231643j:plain

 

待っている間メニューを見て夢を膨らまします。 

f:id:twistinhaurin:20210613231640j:plain

f:id:twistinhaurin:20210613231737j:plain

 

のんびりした空間。

f:id:twistinhaurin:20210613231655j:plain


入口の引き戸のガラスが昭和です。

今では貴重なのではないでしょうか? 

f:id:twistinhaurin:20210613231648j:plain

 

f:id:twistinhaurin:20210613231652j:plain

 

中に入るとけっこう広い。

他のお客さんがいたので撮れる所だけ。

f:id:twistinhaurin:20210613231745j:plain

 

運良く窓辺のテーブルを選べました。 

f:id:twistinhaurin:20210613231755j:plain

 

外を見ると薪と

養蜂の箱が! 

ミツバチは見当たらなかったですが蜂蜜取れるといいですね。

f:id:twistinhaurin:20210613231750j:plain

 

待望のランチはキッシュ。

大きいです。

友人はパスタ。

ジャガイモを練り込んだパンも凄く美味しかったです✨

f:id:twistinhaurin:20210613231829j:plain

 

食後のデザート(ランチにプラス220円でした) 

f:id:twistinhaurin:20210613231837j:plain

 

天井がすごく高かったです。

f:id:twistinhaurin:20210613231759j:plain


カロトGifuさんではカフェに併設された作業場でレザー製品を手作りされてます。

販売もされてますよ。

f:id:twistinhaurin:20210613231841j:plain

 

さっき見た薪はここで使われるんですね。

f:id:twistinhaurin:20210613231847j:plain

 

もくもくと製作されている光景が浮かびます。

f:id:twistinhaurin:20210613231742j:plain 

 

住所   〒504-0922

     岐阜県各務原市前渡東町6-6

営業時間  9:00〜18:00

定休日  土・日曜日

TEL    058-227-7538

カロトGifu

  

近くに自衛隊があって戦闘機飛んでました。

航空宇宙博物館なんてのもあって、

けっこう面白そうかと思います。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

近くに行った際は寄って見て下さい(*^^*) 

 

 

 

バンコク【クレープ】がメインの南国風一軒家【Crepes & Co.】が・・・

f:id:twistinhaurin:20210518144030j:plain

バンコクには屋台からオシャレな店まで

かなり豊富に飛んだ飲食店があります。

しかも日本より安く食べれるのだから行くしかないです。

 

ある日何気にGoogle Mapでバンコクの地図を見てたら、

好きだったクレープの店の所に

「閉鎖」って表示されてる!

「閉鎖」って・・・(閉店って表示じゃダメだったの?)

 

やっぱりコロナの影響なのか?

ありえる話です・・・

ショックです。

 

コロナが落ち着いたら復活して欲しい思いで、

今回は、甘いものが食べたくなった時に行ってた

Crepes & Co. を載せたいと思います。

クレープがメインのお店ですが甘い物だけではなく

食事系のクレープや普通の食事もありました。

魅惑のクレープの世界です。

私の中ではクレープの店でしたが、

スイス・フランス料理店でもあったんですね。

 

 

 

1996年にスイスから来たフィリップ氏がアソークに1号店を出したのが始まりとか、

モロッコで生まれ、ギリシャとスペインで育ったフランス人オーナーとか案内には書かれています。

f:id:twistinhaurin:20210518154231p:plain

移転してたみたいですが、

移転前はBTSナナ駅で降り、

ソイ10の細い道を奥へ奥へとホントにこの道に店があるの?

と不安になった頃に現れる素敵な一軒家レストランでした。

f:id:twistinhaurin:20210518154241p:plain

移転後はBTSチットロム駅で降りて

スタバがある道をどんどん行った所にあったんですね。

f:id:twistinhaurin:20210518154235p:plain

トンロー店もあったとは。

 

こんなに美味しそうなデザートがもう食べれないなんて(T_T)

f:id:twistinhaurin:20210518145702p:plain

f:id:twistinhaurin:20210518145711p:plain

f:id:twistinhaurin:20210518154119p:plain
f:id:twistinhaurin:20210518145657p:plain

 

デザートばかりではなく

食事系のクレープも美味しかったです。

f:id:twistinhaurin:20210518154157p:plain

 

もちろんクレープだけではなく

他のメニューもちゃんとありました。

f:id:twistinhaurin:20210518154153p:plain

f:id:twistinhaurin:20210518154149p:plain

f:id:twistinhaurin:20210518154145p:plain

お腹減ってきました。

 

パンケーキは食べた事なかったですが

美味しそうですね✨

f:id:twistinhaurin:20210518154115p:plain

 

日本でもコロナの影響で気に入ってた店がある日急になくなってますね。

南国風の1軒屋で食べる食事は非日常感を感じられる特別な空間でした。

コロナが終息したらまた復活して欲しいです。

今は願う事しかできないですね。

海外旅行に行ける様になって復活してたら是非行ってみて下さい。

名前そのままじゃないと気付かないですね💧

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

バンコクの超お勧め!絶品【クイッティアオ】の有名店【ルンルアン】

f:id:twistinhaurin:20210420143615j:plain

こんにちは、ハウリンです。

バンコクには美味しい屋台料理が沢山あります。

今回は、バンコクに住んでいた頃よくお世話になっていた

クイッティアオ専門店を紹介したいと思います。

セレブも通う店としても有名な

ルンルアン

です(*^^*)

 

 

 

ルンルアンとは

★1965年開業

★ミシュランの「ビブグルマン」にも選出された有名店。

★スクンビットのプロンポン駅近く、ソイ26にあります。

★見た目は普通の街の古びた食堂な感じ。

★早く行かないと満席でなかなか座れないです(相席当たり前)

 

クイッティアオとは

★米の麺を使ったタイ風ラーメン。

★麺の種類は何種類からか選べ、透明のスープとトムヤム味がある。

★トッピングはいろいろあり、フィッシュボール・さつま揚げ・ねぎ・豚肉などなど。

 

 ルンルアンはスクンビット地区にあり

BTSプロンポン駅から歩いて5分位の所にあります。

ソイ26を進んでいくと通り沿いに見えてきます。

隣に似てる店があるので間違いそうになりますが

角がルンルアン(隣は姉妹店?)

読めないけど金色の文字に赤い看板が目印。

f:id:twistinhaurin:20210419215052p:plain

タイ国政府観光庁より


店先では店員さんが忙しく料理作ってます。

f:id:twistinhaurin:20210419215304p:plain

タイ国政府観光庁より

私はいつも混むと嫌なので11:30までには行ってたんですが

すでに混んでます(;'∀')

写真暗くてすいません。 

f:id:twistinhaurin:20210419163532j:plain

 

横から見るとこんな感じ。

けして小奇麗な店には見えませんが(すいません)

店内はちゃんと清潔感あります。

お店が狭そうに見えますが、店の奥にも座る所沢山あります。

f:id:twistinhaurin:20210420152907p:plain

 

麺は

センミー(超細麺)、

センレック(細麺)、

センヤイ(太麺)、

バミー(たまご麺・中華麺)、

ウンセン(春雨)、

キアムイー(米麺の太麺)

から選べ、スープも具も選ぶことが出来ます。

具がわからなければ店先のショーケースの中指さして

これとこれと・・・とやれば大丈夫。

f:id:twistinhaurin:20210419163937j:plain

私はをバミーが好きなので

バミーナーム(汁有り)とバミーヘン(汁無し) の2つをいつも頼んでました。

具について何も要求しないと適当に入れてくれるんですが

よく分からない物入ってますね。

食べますが(^_^;)

調べてみたら、今はちゃんとメニュー表が用意されてますね!

分かりやすい!

 

テーブルには調味料(クルーン・プルン)が置いてあるので好みで入れます。

ナンプラー、お酢、粉唐辛子、砂糖。

だいたいこの4種類が置いてあります。 

ルンルアンではクルミを砕いた物とライムのしぼり汁も置いてあった様な・・・

f:id:twistinhaurin:20210419163020j:plain

砂糖って!

と思いますがこの4種類を絶妙な配合で入れると

美味さ倍増です✨✨✨

砂糖に抵抗があるかもしれませんが

ここは思い切って入れてみて下さい(*^^*) 

 

いつも混んでるルンルアンなので

知らないタイ人と相席は当たり前です。

⇩この時の相席は多分タイ人の男の人だったんですが

トムヤムの辛そうなの食べてました。 

f:id:twistinhaurin:20210419163536j:plain

コーラがよく合う! 

 

値段はこの頃は30バーツか35バーツだったと思いますが、

今は50バーツするみたいですね。

 

けっこう早い時間から営業してます。 

営業時間 8;00 〜17:00 

 

https://www.facebook.com/Rungruengnoodles26

 

スクンビット、ソイ26は男の誘惑を誘うようなお店がけっこう多い場所。

とはいえ、昼間は何てことない普通の道なので

女1人でも全然大丈夫です。

日本人が多く住むエリアなので、

しょっちゅう日本人とすれ違います。

そんな場所にある絶品クイッティアオを是非食べに行って下さい。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

 

 

天橋立や伊根の舟屋に行くなら海辺の宿【アンソンベニール&余花の宿 花笑舞】へ

f:id:twistinhaurin:20210412211149j:plain

こんにちは、ハウリンです (*^^*)

写真のデータを整理していたところ

天橋立へ旅行に行った時の宿の写真

載せていない事に気づいたので

いまさらですが載せさせて頂きたいと思います。

 

宿は、天橋立と伊根の舟屋の間にあります。

天橋立寄りの

余花の宿 花笑舞

レストランアンソンベニールも入ってます。

そうです、レストランと宿が融合したオーベルジュなんです。

※オーベルジュとは、フランス語で郊外や地方ににある宿泊設備を備えたレストランの事。

 

 

 

余花の宿 花笑舞

車で行ったので宿の駐車場に止め向かいます(宿の近くに有)

宿は細い路地にあります。

f:id:twistinhaurin:20210410154254j:plain

f:id:twistinhaurin:20210410154304j:plain

 

入口を入ると

温かい光で迎えてくれます。

f:id:twistinhaurin:20210410154331j:plain

 

受け付けはすぐ目の前。

f:id:twistinhaurin:20210410154336j:plain

 

玄関から横を見ると

f:id:twistinhaurin:20210410154341j:plain

奥のお風呂場へ続いています。

f:id:twistinhaurin:20210410154344j:plain

 

2Fが宿で

奥に談笑スペースがありました。

f:id:twistinhaurin:20210410154405j:plain

 

部屋はこんな感じ。

何故窓からの景色を撮らなかったのか!?

すっかり忘れてました(;^ω^)

窓の外には海が広がっています。

f:id:twistinhaurin:20210410154408j:plain

 

ホントはこんなにキレイ✨

寝っ転がって海を眺めれるんですねぇ🌊

f:id:twistinhaurin:20210412213047p:plain

HPより

宿の周辺は? 

夕食まで時間があったので外に💨

裏手へ回ると建物がよく分かります。

1Fのレストランも、海を眺めながらランチとか頂けるんですね✨✨✨ 

f:id:twistinhaurin:20210410154527j:plain

 

後ろを向くと海。

天橋立方面。 

雲多!!

f:id:twistinhaurin:20210410154535j:plain

 

伊根の舟屋方面。

f:id:twistinhaurin:20210410154531j:plain

 

砂浜に行ってみるとカワイイ花咲いてました(*^^*) 

f:id:twistinhaurin:20210410154457j:plain
f:id:twistinhaurin:20210410154542j:plain



夏場は泳げるみたいです🌊

f:id:twistinhaurin:20210410154553j:plain
f:id:twistinhaurin:20210410154539j:plain

 

宮津の方面。 

f:id:twistinhaurin:20210410154549j:plain
f:id:twistinhaurin:20210410154546j:plain

 

カモメが群がっていたので

思わず撮ったけど分かりずらいですね(;'∀')

f:id:twistinhaurin:20210410154511j:plain


街灯にカモメ。

海辺あるある? 

f:id:twistinhaurin:20210410154557j:plain

 

宿がある通りは主要道路から1本中に入った細い道沿い。 

f:id:twistinhaurin:20210410154605j:plain

 

外をプラプラしている間に

お待ちかねのディナーの時間です(*^^*)

 

ピオネスタイルなディナー

ピオネスタイルとは、店が独自に掲げる料理に対するこだわりを表現した造語。

まずはアミューズ。

アミューズ?・・・

フランス語で「お楽しみ」という意味とか。

まずはのど黒のなんちゃら・・・です。

f:id:twistinhaurin:20210410154659j:plain


前菜7種盛り 

f:id:twistinhaurin:20210410154702j:plain

 

旬菜

京丹後うすばハギ カルパッチョ~新生姜ドレッシング~

f:id:twistinhaurin:20210410154706j:plain

 

お魚料理。

京丹後産のどぐろのナージュ 松茸添え✨ 

f:id:twistinhaurin:20210410154709j:plain

※ナージュ➡フランス語で「泳ぐこと」。たっぷりのソースの中で素材を泳がせる様に楽しみながらお召し上がり下さいの意(;'∀')

 

お口直しのソルベ 

めちゃくちゃ美味しかったです✨✨✨

f:id:twistinhaurin:20210410154715j:plain

※ソルベ➡フランス語。語源はアラビア語の「シャルバート」。フルーツの果汁やリキュールを凍らせて作った冷菓。

 

お肉料理。

黒毛和牛ローストと松茸マデラワインソースにんにくクーリ添え。 

何だかよく分からない言葉が続きます(;'∀')

f:id:twistinhaurin:20210410154720j:plain

 

コーヒー&デザート。 

f:id:twistinhaurin:20210410154723j:plain

 

メニュー表が置かれているので分かりやすかったです。 

f:id:twistinhaurin:20210410154727j:plain

 

カワイイ浴場

浴場は貸切。

しかもかなりPOPでビックリ! 

カワイイやないかぁ

f:id:twistinhaurin:20210410154753j:plain

1つ残念なのが、窓のロールカーテン。

ロールカーテンの隙間が気になりました。

外から覗けそうな・・・

実際には大丈夫そうでしたが気になりました。

せっかくカワイイお風呂なのに(゚Д゚;)

宿の人何とかして下さい!

女性は気を付けて下さいね。

f:id:twistinhaurin:20210410154749j:plain

部屋にもちゃんと湯船がある浴室ありましたので

気になる方は部屋の方で済ませても良いかも。 

 

バランスの取れた朝食 

朝食!

ホテルとか宿の朝食って何かいいですよね。

爽やかな気分だからでしょうか? 

f:id:twistinhaurin:20210410154817j:plain

f:id:twistinhaurin:20210410154821j:plain

朝食とても美味しかったです(*^^*) 

そんなこんなでの宿泊でした。 

 

場所&アクセス

宮津市|アンソンベニール&花笑舞公式サイト

 

車でのアクセス

京都縦貫道(綾部宮津道路)➡与謝天橋立IC➡R176➡R178➡伊根町方面へ

 

駐車場は宿のすぐ近くにあります。

f:id:twistinhaurin:20210410154839j:plain

 

電車でのアクセス

北近畿たんご鉄道「天橋立駅」下車➡観光船「天橋立桟橋」乗り場➡「一の宮桟橋」➡徒歩15分で宿(一の宮桟橋まで予約で迎えに来てくれます)

 


あとがき

宮津、天橋立、伊根の舟屋などの丹後半島の観光拠点にとてもいい場所にあると思います。

夏は裏のビーチで泳げたり、近くにも人気の海水浴場があるので

家族連れに良さそうですね(*^^*)

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。 

www.haurin-zatunenlife.com 

www.haurin-zatunenlife.com

 

 

 

 

バンコクの思い出~果物屋台で気軽にビタミン摂取!~

f:id:twistinhaurin:20210408173301j:plain

こんにちは、ハウリンです (*^^*)

タイに行くと町中のあちこちに、いろんな屋台があります。

そんな屋台の中から

バンコクに住んでいた時毎日お世話になっていた

果物屋台を紹介します。

 

 

 

果物屋台は探せば結構すぐ見つかります。

中を覗くといろんな果物が。

パイナップルめちゃくちゃキレイに剥かれてます。

f:id:twistinhaurin:20210408173340j:plain

どこの果物屋台もだいたい同じ果物を売ってます。

サパロット(パイナップル)

テングモー(スイカ)

マムアン(マンゴー)➡まだ青いマンゴーで酸っぱい

ファラン(グアバ)

マラコー(パパイヤ)

などなど。

 

タイ語が分からなくても

指さしてこれ1つとかジェスチャーすれば取り出して

まな板の様な鉄板の上で器用に一口サイズに切って

ビニール袋に入れてくれます。

f:id:twistinhaurin:20210408173320j:plain

値段は10〜20バーツ位でしたが

今はどうなんでしょうか?

とはいえ、安い!

30円〜でビタミン沢山取れるなんて夢の様でした(*^^*)

 

ちゃんと串もつけてくれるので食べ歩きもできました。

ちゃんと氷の上に置かれてます。

f:id:twistinhaurin:20210408173337j:plain

日本人には少し抵抗がありますが

現地の人は果物に

甘くてしょっぱい物を付けて食べてます。

砂糖と塩と唐辛子が入ってるみたいです。

私は苦手でしたが話のネタに是非試してみて下さい。

 

パイナップルとスイカはめちゃくちゃ甘くて美味しいです✨✨✨

メロンぽいのは

瓜の様な物でほんのり甘い感じでした。 

毎日パイナップル食べてたので

帰国して速攻買いに行ったのですが

やっぱり値段が!

タイに行ったら果物食べないと勿体ないですよ(*^^*) 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。