ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

がん闘病中にて~経過報告③「2回目の抗がん剤治療終了!」~


スポンサーリンク

アヒルの医者と猫の看護師のアイキャッチ画像

こんにちは、ハウリンです。

がん闘病中、科学療法中です。

1回目の抗がん剤治療入院から一旦退院し、

2日後には2回目の抗がん剤治療をする為再入院してきました。

ようやく退院ですが、これからは通院治療です。

www.haurin-zatunenlife.com

 

 

 

1回目の抗がん剤治療では便秘と下痢、白血球の数値が下がる位で終われたのですが(脱毛はありましたが)

2回目の抗がん剤治療では、お腹の気持ち悪さが少しあり2日間ほどご飯まともに食べれず、夜眠れませんでした。

と言っても酷い方に比べたら全然いい方だったとかと思います。

それにしても点滴の時間が長いんですよ。

点滴の画像

1日目は点滴5種類を順番に入れていくので6時間位!

CHOP療法

CHOP療法悪性リンパ腫代表的な科学療法

・3種類の抗がん剤に副腎皮質ホルモンを組み合わせた治療法。

・悪性リンパ腫の中でもB細胞由来の腫瘍の場合はリツキシマブ(抗体薬)を含むR-CHOP療法がよく行われる。

注意点

・薬液が血管外に漏れると点滴部位が腫れたり、壊死することがあります(ヒー(゚Д゚;))

・投与開始後、アレルギー症状が現れることがある。顔面の紅潮・ほてり・動悸・息苦しさや血圧低下等。

 

暇すぎて写真撮ってしまいました・・・

赤いっぽいのが残ってるのがアドリアシン。

ようやく点滴が終わり、夕食たべたらお腹の不快感と猛烈な眠気に襲われたのですが、寝れない。

眠いのに寝れない。

どうなってるのか??

 

リツキシマブ

2日目はリツキシマブの点滴。

R-CHOP療法ですね。

注意点はCHOP療法の内容プラス、

・食欲不振、味覚異常、嘔吐・吐き気、倦怠感、発熱、感染症、貧血、末梢神経障害、便秘、口内炎、脱毛、心臓に対する影響、B型肝炎の悪化、長期的な副作用あり。

ありすぎ!

リツキシマブは日本人に多いB細胞性「非ホジキンリンパ腫」に対する薬で、リツキシマブBS「KHK」がCD20抗体と結合すると、患者の免疫の働きによって、リンパ腫細胞が壊されると考えられている。

・・・難しい(-_-)

このリツキシマブによる治療で、せっかくワクチン打ったのに予防効果が得られなかったり、予防すべき感染症に感染してしまうかもしれないってんだからイヤになりますね。

 

その後食欲不振になった私は2日間程は、何か食べねば!と気合いで食べれそうなの少し食べました。

お腹に重そうな食事はムリでした。

 

でも、希望食選べるんですね!

どこの病院も出来るのかな?

お茶漬けとか蕎麦とかアイスクリームとか( ´艸`)

サラッと食べれそうな物を選べ、おかげで後半は快適に食べれて良かったです。

 

プレドニン

後、副作用的な物といえば、

CHOP療法後の毎食後、看護師さんが直接持ってきて飲むのを確認する薬があるんですが、

それがプレドニン

生活上の注意・副作用を読んでみると、

生活上の注意

・長期使用後、急な服用の中止で発熱、頭痛、食欲がない、力が抜けた感じ、筋肉痛、関節痛、息がしにくい、顔が赤く熱い等の症状が現れる事があるので、自分の勝手な判断で中止しないで下さい。

副作用

・顔がむくむ、他に炎症が起きる、症状が悪化する、発熱、体がだるい、のどが渇く、便が黒い、胃周辺痛、気持ちが高ぶる、ふさぐ、けいれん、背中や腰が痛い、手足のしびれ・痛み、目が見えにくい、頭痛、胸が痛い、発疹等の症状。

※一部の患者に起こり、またこれが全ての副作用ではありません。

 

どの薬も一癖ある物ばかり。

私はといえば、便秘・食欲不振・顔がほてる・血圧低下・白血球低下・脱毛・背中や腰など体が痛い程度ですかねぇ、えぇ。

でも、退院出来てやっぱ我が家はいいですね!

病室から注文してたウィッグも届いてたので、早速被ってウロウロしてます。

ウィッグの種類たくさんあって迷いますね。

ウィッグ楽しみます。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。

www.haurin-zatunenlife.com