ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

動画編集ソフト【FlexClip】は超初心者も簡単に動画が作れて編集も分かりやすかった!


スポンサーリンク

FlexClip紹介アイキャッチ画像

こんにちは、ハウリンです。

今回ソフトウェアを開発されている会社から

「FlexClip」という動画編集ソフトを使った感想の紹介依頼がありましたので、

動画編集超初心者ですが試させて頂きました。

オンラインで使えるソフトで、無料でも使えるプランもあるのがありがたいですね。

という事で、使い方や感想など載せてみます。

ビジネスプランで試させて進めていきます。

 

 

 

最初になんとなく作った動画です。

FlexClipの素材のみで作ってみたのですが、もの凄く簡単に作れました。

超初心者でもこれくらいの物が作れるなんて、

ちょっと動画制作やってみたくなりますね!

音が出なかったら音量上げてみて下さい。

 

それでは、アカウントを作っていきます。

FlexClipに登録する(アカウントを作る)

1、FlexClipのサイトを開きます。

無料オンライン動画編集ソフト-数分でビデオを作成|FlexClip

 

2、「サインアップ・無料」をクリック。

FlexClipにサインインする画面

 

3、FacebookやGoogleでサインインしてもいいし、メールアドレスとパスワードで新たに作っても良いです。

選んだら「サインイン」をクリック。

FlexClipアカウント登録画面の画像

 

4、FlexClipの利用目的を聞かれるので選びます。

FlexClipアカウント登録画面の画像

 

5、また、利用目的を聞かれるので選びます。

FlexClipアカウント登録画面の画像

 

6、アカウントが正常に登録されましたので、「今すぐ確認!」をクリック。

FlexClipアカウント登録画面の画像

 

 

FlexClipから登録完了メール届きます。

FlexClipでアカウント登録すると来るメールの画像

 

プランの選択

無料でも使えますが、使える機能が限られますので「ベーシックプラン」「プラスプラン」「ビジネスプラン」にしたい方は有料プランへ。

期間が過ぎても自動継続にならず、無料版になるだけみたいなので安心です。

FlexClip料金画面の画像

 

有料プランを選ぶとクレジットなど入力する画面になるので、必要な箇所を入力し「お支払い」をクリック。

FlexClip有料プラン登録画面の画像

 

この画面になったら完了です。

FlexClip有料プラン登録完了画面の画像



 

動画編集画面を作る

早速いろいろ試してみたいと思います。

 

FlexClip動画編集トップページ画像



やり方はいろいろあるみたいです。

サムネイル画像から選ぶ

サムネイルを選び、「カスタマイズ」をクリック。

FlexClip動画編集トップページのサムネイル画像

 

検索またはカテゴリから探す

FlexClip動画編集トップページ画像

 

「ゼロから始めます(Start From Scratch)」から始める

F

「編集モードを選択してください」と出るので、好きな方を選びます。

FlexClip動画編集を始める画面

「ストーリーボードモード」を選ぶと、比率を選択してくださいと表示されるので選んで進みます。

「タイムラインモード」を選ぶと下の様な画面になりますので、タイムラインを見ながら編集していく感じです。

FlexClipタイムラインモード動画編集画面

 

ストーリーモードモードで出来る編集機能を試していきます。

FlexClipの編集機能を見てみる

FlexClip動画編集画面

プレビュー

テンプレート&メニュー

タイムライン

 

テンプレート&メニューの方から選んでいくとプレビュー、タイムラインに表示されるので、とりあえずいろいろ見ていきます。

テンプレート&メニュー

テンプレート

テンプレートから別の動画を追加したりピックアップ出来きます。

FlexClip動画編集画面

プレビューとタイムラインに表示されるので確認しながら選んでいきます。

 

メディア

自分で撮影した動画や、オリジナル動画などアップロード出来ます。

録音は録音画面、ウェブカメラを記録するから選べます。

FlexClip動画編集画面

 

テキスト(文章)

動画に合ったテキストを選べます。

文字のフォントや大きさなど変えられます。

FlexClip動画編集画面

 

ビデオ

動画に追加で入れられます。

FlexClip動画編集画面

 

写真

動画に写真を追加で入れられます。

FlexClip動画編集画面

 

音楽

動画に合った曲を選らべます。

FlexClip動画編集画面

タイトルをクリックすると、トリミングや音量、フェードイン、フェードアウトなどの編集が出来ます。

FlexClip動画編集画面

 

要素

沢山の素材が合ってスタンプの様に入れられます。

素材の下に⚡マークが付いているのはアニメーション効果があり。

FlexClip動画編集画面

 

オーバーレイ

動画上に選んだロゴやグラフィックのモーションが表示されます。

FlexClip動画編集画面

 

バックグラウンド

背景を選ぶ事が出来ます。

FlexClip動画編集画面

 

透かし

画面に透かしを入れる事が出来ます。

フォント・カラー・サイズ・不透明度・場所を選べ、IMAGEを選べば自分の好きな画像を入れる事も出来ます。

FlexClip動画編集画面

 

・・・もっと(比率)

比率を変える事が出来ます。

FlexClip動画編集画面

 

プレビュー

選んだテンプレートやロゴなどのいろんな機能が表示されます。

赤枠で囲んだ所でいろいろ編集できます。

FlexClip動画編集画面

上の赤枠(左から)

背景色⇒背景色は画像のサイズを小さくすると変更できます。100%では表示されません。

音量

ズーム

画像の方向

フィルター

調整⇒対比や色合い、ハイライトなど変えられます。

スピード

時間を調整

削除

下の赤枠(左から)

音声を録音

スプリットビデオ⇒ビデオの分割

トリムビデオ⇒短く切り取る事が出来ます。

 

 

タイムライン

FlexClip動画編集タイムライン画像

 

ドラッグして場所を変える事が出来ます。

FlexClip タイムライン編集画面


で複製する事が出来、で削除できます。

FlexClipタイムライン編集画面

 

トランジションの編集・削除が出来ます。

FlexClipタイムライン編集画面

沢山のメニューから選べます。

FlexClipトランジション編集画面

 

 

完成した動画をエクスポートする

動画が完成したら「Export」をクリック。

FlexClip動画編集画面

 

解像度とサイズを選ぶ

MP4かGIFを選んで、サイズを選んだら「Next(次へ)」をクリック。

※MP4で進めます。

※無料版では480Pしか選べません。

FlexClip動画編集画面

サイズですが、SNSやブログだと480Pがいいらしく、

Youtubeは720P以上がいいみたいです。

 

ビデオタイトルとビデオイントロを設定する

FlexClip動画編集画面

ビデオ名・作者名を入れ、ビデオイントロを入れたかったら選びます。

※イントロは動画の最初に数秒入ります。

 

選び終わったら「Export Video」をクリック!

 

保存場所を選んで保存します。

 

以上、お疲れ様です!!

 

メリット・デメリット

メリット

・動画を作った事がない超初心者でも簡単にそれなりの動画が作れる。

・オンライン上で使える。

・動画作りの感覚を掴むには最適。

・簡単な動画やプレゼンテーションに最適。

・SNS向けの動画も作れる。

デメリット

・上級者には物足りないかもしれません。

・素材などもっとサクサク見たいのに動作が遅い時がある。

・無料で1分以上の動画を作るとFlexClipのロゴが表示される。

 

あとがき

使い始めてすぐ作ったのが最初に載せた動画ですが、

いろいろな機能を試している内にもっと凝ったものが作りたくなってきますね。

初心者の私にはいろんな機能があるなーと思いましたが、

上級者には物足りなく感じるかもしれません。

とにかく、私には分かりやすくとても使いやすいソフトでした。

あえていえば、テンプレートや素材などが豊富なので、もう少し見やすくしてもらえると嬉しいかな。

以上、初めてFlexClipを試した感想でした。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。