ハウリンの雑念だらけで生きている

辛い抗がん剤を耐えがんは完治。日々雑念と戦ってますが日々を大切に生きたいです。ゆるゆると気になる事を書くブログである。

広大な敷地の【東山動植物園】の植物園はゆっくり散策しながらがお勧め


スポンサーリンク

東山動植物園の植物園紹介アイキャッチ画像

こんにちは、ハウリンです。

前回6月上旬に行った動物園の方を載せたので、

今回は植物園を紹介します。

広大な敷地の中に約7000種もの植物が展示されていて、

丘陵地の自然な地形を生かした園内を散策しながら楽しめます。

広過ぎるので歩くのは大変ですが、園内バス(無料)もあるので大丈夫。

 

 

植物園に1番近い入り口は「星ヶ丘門」ですが、

私は正門からインしたので動物達を見ながら奥へ進み、

上池の横を通り「狸の里休憩所」を過ぎると「バラ園」が見えてきます。

東山動植物園のバラ園

バラがどんな感じに咲いてるのか楽しみでしたが、まばらな感じでちょっと残念。

東山動植物園のバラ園

白いバラ
ピンクのバラ

バラ園は正直「なばなの里」のローズガーデンの方が良かったです。

それとも時期が過ぎてしまってたのかもしれないですね。

www.haurin-zatunenlife.com

www.haurin-zatunenlife.com

 

「バラ園」横の通路にアジサイが咲いてました。

青紫のアジサイ

青紫のアジサイ

赤紫のアジサイ

 

「バラ園」の奥には「アメリカ産植物見本園」があります。

ここは、この時期花というより緑が生い茂ってました。

これはスモークツリー「グレース」。

スモークツリー「グレース」

花が咲いたあと、綿毛の様な穂が木全体を包みこむ花木。

暑さ寒さに強く、見た目もユニークなので庭のシンボルツリーにする人が多い人気の庭木です。

スモークツリー「グレース」

 

さらに奥にはシャクナゲの森がありますが花の時期は終わってるのでスルー(^^;)

 

横を見ると温室が見えます。

東山動植物園の温室

温室はまた載せたいと思います。

 

さらに奥に行ってみようと進んで行くと「つつじが丘」

こちらも花の時期は終わっているのでスルー。

東山動植物園の「つつじが丘」入り口

 

「つつじが丘」を横目に進むと誰もいない。

これは長い道のりになりそうだけどここまで来たら行ってみようと歩きます。

東山動植物園の植物園散策路

可愛い花が所々咲いてます。

黄色の花

竹林の横を進みます。

地味に登りです(>_<)

東山動植物園の散策路

 

どんどん進んで上がりきった辺りは「桜の回廊」「梅林」「お花畑」に出ます。

「お花畑」は現在整備中でした。

 

そのまま今度は下って行くと、ようやくアジサイが沢山咲いている場所に出ました。

アジサイ

これはガクアジサイ。

アジサイ

ガクアジサイ
ガクアジサイ

 

キレイですね。

赤紫のアジサイ

 

ヤマアジサイ「土佐の暁」

ヤマアジサイ「土佐の暁」

 

アジサイに夢中になりながらどんどん進んで行き、、、

東山動植物園の散策路

ここを下った辺りで方向を見失い軽く迷子になった私でした・・・

マップの標識の前で地図を広げながら首を傾げる私・・・を通りかかったおじさんが助けてくれました。

神!

カムサハムニダ。

いろんな道があるんですよ(言い訳)。

おじさんに教えてもらった道は凄く気持ちのいい道でした。

新緑の中の木漏れ日

 

池の周りにもアジサイが。

池のそばのアジサイ

 

木々が多く日陰になるのでこれからの時期は暑さから逃れられそう。

新緑の散策路

 

岐阜県白川村から移築された「合掌造り」がありました。

一部家の中観覧できます。

東山動植物園にある新緑の中の合掌造りの家

 

奥池

新緑と池のそばの小屋

スパティフィラム

 

也有園(宗節庵)

予約制でお茶会等出来るみたいです。

東山動植物園にある也有園(宗節庵)

 

結構歩く事になるんですが、この合掌造りの家や池がある散策路は園内バスが通ってるので便利かと思います。

 

入園時間:9時~16時30分(閉園16時50分)

休み:月曜(月曜が祝日&振替え休日の場合直後の休日でない日が休園日)、12/29~1/1

TEL:052-782-2111

電車で行く場合

地下鉄東山線「東山公園」駅降りて、3番出口徒歩3分(植物園へは「星ヶ丘」駅が近いです)。

 

車での場合

周りに駐車場何カ所か有り、1600台も止められるので安心です。

普通自動車1回800円。

植物園|東山動植物園

 

この後ようやく温室にたどり着けました。

温室は次回載せたいと思います。

とにかく広い敷地なので歩きやすい靴&時間に余裕を持って楽しんで下さい。

そして、気温が高い日に行く方は熱中症に気をつけて下さい。

私みたいに迷うと涼しい所に行くまで距離があるので大変ですから。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。

www.haurin-zatunenlife.com