ハウリンの雑念だらけで生きている

辛い抗がん剤を耐えがんは完治。日々雑念と戦ってますが日々を大切に生きたいです。ゆるゆると気になる事を書くブログである。

Little Richardの「Lucille」をいろんなミュージシャンがカバーしていて面白い


スポンサーリンク

Little Richardの「Lucille」紹介アイキャッチ画像

最近はK-POPにハマっていたりと雑色系の自分ですが、基本はROCKが好きです。

THE NEATBEATSが好きなのでLiveに行った時に聴いたのか、その界隈のLiveで知ったのか忘れましたが、

ふと久々に聴きたくなり「Lucille」をYouTubeで検索してみたところ、いろんなミュージシャンがカバーしていました。

ロックンロールの名曲「ルシール」

オリジナルはリトル・リチャードなのは有名。

ビートルズがカバーしてるのは聴いた事がありました。

が、私の浅い知識ではそれくらいの認識だったのですが、凄く多くのミュージシャンがカバーしてるんですね!

少しだけ紹介。

 

 

「Lucille」はリトル・リチャードが1957年に発表したロックンロールの名曲です。

 

リトル・リチャード

★ロックンロールの草分け的存在で数多くのミュージシャンが影響を受けている。

★1955年、スペシャルティ・レコードからデビュー。

★「ルシール」「ジェニ・ジェニ」「ロング トール サリー」「Tutti Frutti」などのヒット曲を飛ばす。

★人種差別と同性愛に厳しい時代に自ら同性愛者であることを公表して歌っていた。

★1957年、人気絶頂期に突如引退し牧師となったが、1962年に復帰しコンサートを開く。そのコンサートの前座がビートルズであった。

★1986年ロックの殿堂を果たす。

 

本家オリジナルの「Lucille」

これを聴いて体が動き出さない人いる??という位の素敵リズム。

www.youtube.com

 

 

他ミュージシャンのカバー

BEATLES

田舎くさい感じもするのに都会的な感じもする。

流石BEATLES、カッコイイ仕上ですね!

www.youtube.com

 

ポール・マッカートニーとしてもカバーしてます。

www.youtube.com

 

Deep Purple

テンポが速い。

これまたカッコイイです。

www.youtube.com

 

Jerry Lee Lewisだと大人な雰囲気に。

お酒を飲みながら聴きたい。

Jerry Lee Lewis - Lucille - YouTube

 

Waylon Jenningsのカントリー調だと渋さ満点に。

Waylon Jennings - Lucille - YouTube

 

他にも、AC/DCヴァン・ヘイレンジョニー・ウィンターなど数多くのミュージシャンがカバーしてます。

 

日本では

オリジナルのリトル・リチャードの日本盤は「ルシヤ」だったみたいで、後に「ルシル」⇨「ルシア」となり、ザ・ゴールデン・カップスの時に「ルシール」となり、近年では「ルシール」となっているみたいです。

 

「ルシール」とかの50年代60年代のロックンロールの曲はなかなか聴く事ないですよね。

カッコイイですよ✨

管楽器メインとギターメイン、テンポの違いとか面白いですね。

しかし、最近のミュージシャンはカバーしてないのか?(私が見つけれなかっただけかもしれません)

私はTHE NEATBEATS好きにならなかったら知らないままだったと思います。

THE BAWDIES辺りを聴いてる若い子は知ってるかもしれません。

Liveに行くと女の子がフィフティーズファッションで来てたりして可愛いのでチャンスがあれば行ってみて下さい。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。