ハウリンの雑念だらけで生きている

雑念と戦いつつゆるゆると気になる事を書くブログ

初心者にお勧めなビデオ編集ソフトMiniTool【Movie Maker】を使ってみた(レビュー)


スポンサーリンク

MiniTool Movie Maker紹介アイキャッチ画像

YouTubeなどの編集をする時、みなさんはどのソフトを使って動画編集してますか?

今回初心者向けの動画編集ツールとして

MiniTool Movie Makerを紹介します。

無料の範囲内でもいろいろ出来そうで初心者でも簡単そう。

私の様な超初心者でも使いやすいのか?など調べてみます。

 

 

MiniTool Movie Makerとは

・初心者に最適な動画編集ツール

・豊富なビデオテンプレートが埋め込まれているので、複数の動画や画像を自由に書き出し、スタイリッシュな動画を生成することができる

・トレンドに合わせて豊富なリソースが更新される

・美しいVlogビデオや、電子フォトアルバム、ゲームレビュービデオ、オンラインコースなどを簡単に作成することができる

 

Movie Makerの注目すべき機能

・動画速度の変更

ソフトのリバース機能を使えば、動画を逆再生することも可能。

・クイックトリミング/分割/クロップ

優れたビデオカッターで、ビデオクリップを素早く複数のファイルに分割したり、ビデオをトリミングして必要な部分だけを残したりすることに役立つ。さらにビデオの重要な部分を切り取って目立つようにすることもできる。

・素晴らしいテキスト/エレメント

テキストやエレメントの追加、表示時間の変更、サイズ変更、回転、位置変更などのカスタマイズに対応。

・魅力的な動画エフェクト

魅力的なトランジション、エフェクト、モーションを追加し、より豊かな動画にできる。

・簡単に回転/反転

反転/回転ボタンをクリックするだけで簡単に動画を反転または回転させより良い視覚体験を提供。

・クールなテンプレート

テンプレートを選択し、写真や動画をインポートしタイトルやBGMを変更して保存。

・遅延なしのバッジ処理

トランジションモード、エフェクト、モーション、カラー補正を選択し、ワンクリックで全てのクリップに適用

・透かしなしで動画をエクスポート

WMV、MP4、AVI、MOV、F4V、MKV、TS、3GP、MPEG-2、WEBMなど、すべての標準またはHD出力ビデオフォーマットに対応。

 

注目すべき点としては、透かしなしで最大1080Pの動画を無料でエクスポートできるところでしょうか。

 

Movie Makerのプラント価格

MiniTool Movie Maker価格

最初の3本だけですが、無料版でも時間制限なしの動画をエクスポートできるし、他にも使える機能が割とあるので初心者が試しに使ってみるには良さそうです。

すでに動画編集をガンガンしている人は、生涯無料のアップグレードなど制限なし機能がついているアルティメットプランになりますね。

 

では早速ダウンロードしていきます

Movie Makerをダウンロードする

MiniToolのサイトを開く

moviemaker.minitool.com

 

無料でダウンロードをクリック

MiniTool Movie Maker

 

ダウンロードされたアイコンを開く

MiniTool Movie Maker

 

Install Nowをクリック。インストールが始まります。

MiniTool Movie Maker

 

これで終了!ダウンロードは簡単です。

 

「Start Now」をクリックすればMovie Makerを使える様になります。

MiniTool Movie Maker

 

Movie Makerの使い方

立ち上げると新規プロジェクトの作成画面が表示されます。

初めてなので「New Project」をクリック。

MiniTool Movie Maker

 

「Movie Templets」はMiniTool MovieMakerに用意されているテンプレートです。

MiniTool Movie Maker

 

動画を読み込む

赤枠をクリックして選びます。

ファイルから読み込めるのは動画と写真とオーディオです。

MiniTool Movie Maker

読み込んだ画像が表示されます。

MiniTool Movie Maker

 

読み込んだ動画の右下の+マークをクリックであっという間にタイムラインに挿入できます。またドラック&ドロップでも挿入することが可能です。

MiniTool Movie Maker

 

動画を切り取る

切り取りたい所に線を合わせ、赤丸のハサミマークをクリック。

MiniTool Movie Maker


簡単に切り取る事が出来ます。

MiniTool Movie Maker

 

音楽を選ぶ

「Music」をクリックすると沢山の曲を選べるます。Wクリックですぐダウンロード出来、どんな音楽か聴けるので「+」マークを押せば1番下に選んだ曲が入ります。

MiniTool Movie Maker

画面下(緑色の部分)に選んだ曲が入りました。

 

その他の機能

「Transition」は、いろんな面白い効果を入れる事ができます。

※矢印の所に入れてみました。

MiniTool Movie Maker


「Effect」は動画にエフェクトを付けることが出来ます。

入れたい場所を選んで「+」マークをクリックかドラック&ドロップで入れます。

MiniTool Movie Maker

 

「Text」は文字を入れることが出来ます。

紫色で表示されます。

MiniTool Movie Maker

文字は画面の右側で編集できます。

フォントやサイズ、行間、色、背景色、透明度など変更できます。

MiniTool Movie Maker

 

「Motion」で画面の動きを選べます。

「Motion]を入れた所にはマークがつきます(矢印の先)。

MiniTool Movie Maker

 

「Elements」は画像のハートの様にイラストを入れることが出来ます。

矢印の所に入れてみました(黄色で表示されます)。

MiniTool Movie Maker

 

大体どれも画像の右側で編集できます。

 

作った動画を書き出す

画像右上の「Export」をクリック。

MiniTool Movie Maker

 

Exportパネルが開くので、名前、フォーマット、出力先を設定して「Export」をクリック。

フォーマットの種類はこれだけあります。

MiniTool Movie Maker

 

「Device」だとiPoneやApple TVなど選ぶことが出来ます。

MiniTool Movie Maker

 

これで簡単に動画を描き出す事ができました。

はてなブログに動画をアップするには1度ツイッターなどに上げないとダメみたいなのが残念です。

 

あとがき

今回MiniToolからMovie Makerの記事作成依頼を受け使ってみましたが、素人でも凄く簡単に使えました。

とても分かりやすい動画編集ソフトだと思います。

動画編集始めたくなります。

初心者で無料版から初めても十分いろいろな事が出来るので楽しめるのではないでしょうか。

慣れてきたら時間制限なしのアルティメットプランですね。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。

www.haurin-zatunenlife.com

www.haurin-zatunenlife.com