ハウリンの雑念だらけで生きている

雑念と戦いつつゆるゆると気になる事を書くブログ

荻窪にキャバーン・クラブの様なライブハウス【TOP BEAT CLUB】誕生


スポンサーリンク

ライブハウス「TOP BEAT CLUB」紹介アイキャッチ画像

THE NEATBEATSMr.PAN氏の長年の夢、

英国キャバーン・クラブの様なライブハウス

TOP BEAT CLUBが荻窪に2月10日オープンしました♫

1階にカフェ、2階はレコードショップ、

地下1階がライブハウスという音楽文化複合施設です。

アーチ型のレンガの内装はまさにキャバーン・クラブの様。

当初の目標金額696万円を3~4日で達成してしまうという素晴らしさ。

支援は広がり最終的には284%の達成率。

音楽好きなら1度は行きたいワクワクするライブハウスの誕生です。

 

 

 

topbeatclub.com

 

TOP BEAT CLUBの特徴

★英国の歴史的ライブハウス、リヴァプールにある「キャバーン・クラブ」のようにアーチ型のレンガ内装が施され、通常機材に加え、稀少なビンテージアンプやドラム、マイク等も常設。

 

★デジタルとアナログを切り替え使用可能な音響システムを設置予定。現代のステレオ・サウンドも昔のモノラル・サウンドも両方対応出来るので様々なジャンルのアーティストが使用出来る。

 

★出演者にも配慮しており、大切な楽器を運び入れたり保管したりする際にストレスがない様搬入搬出の効率も考慮したバックヤードで、機材車専用駐車場も完備。

 

★コロナウイルスなどに対する空間対策で、空調や換気システムについては通常のライブハウスで設計される設備の2倍に近い機能を持った大型機器をビル内に基本設置。

 

★防犯・防災対策の為、センサー、カメラなどの最新の防犯・防災設備を導入。警備会社による24時間セキュリティー対策をしている。

 

★バリアフリー設計をしており、建物内にバリアフリートイレも設置している。

 

2月10日、11日と我らがTHE NEATBEATSのワンマンからのスタート。

SOLD OUTになってますね♪

 

デキシード・ザ・エモンズやThe Birthday、ピーズ、サイクロンズなどなど見たいバンドばかりスケジュール発表されていて、今後もどんなバンドが出るのか楽しみでしかない。

流石Mr.PAN。

交友範囲が広い!

 

こちらにインタビュー載ってます。

東京・荻窪に「TOP BEAT CLUB」がオープン!(THE NEATBEATSインタビュー) | Web Rock Magazine BEEAST

 

初日、最高の滑り出しだった様です。

 

ちゃんとコインロッカーもあるので荷物を預けて身軽で踊れます。

 

あとがき

開演まで時間潰せるのでカフェがあるのはありがたいです。

かなり前ですが、梅田Shangri-Laの2FのMAMBOで時間潰してたら真鍋社長(Mr.PAN)が注文取りに来てビックリした事がありますw

バイトしてたみたいwww

もしかしたらTOP BEAT CLUBでもそんな事があるかもしれませんね。

 

クラファンの結果は1046人から総額19,822,324円の支援が集まったそうです。

お礼動画もただ単に”ありがとう”だけでなく

メンバー1人ずつがメインの曲をたっぷり4曲も演奏してくれて、

流石ニート(^^)/

サービス精神満載でした。

 

TOP BEAT CLUBでの生音ライブが楽しみです。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

 

www.haurin-zatunenlife.com

www.haurin-zatunenlife.com

www.haurin-zatunenlife.com

www.haurin-zatunenlife.com