ハウリンの雑念だらけで生きている

ゆるゆると書いていきます

タイ旅行・観光!幻想的な絶景!紅い睡蓮が咲き誇る【タレー・ブア・デーン(紅い睡蓮の海)】

 f:id:twistinhaurin:20191227165600j:plain

 

                     

 

毎年12月から2月上旬にかけてタイのクンパワピー郡にある広大な湖に早朝、水面に紅い睡蓮の花が咲き誇る。

「紅い睡蓮の海」タレー・ブア・デーン。  

  f:id:twistinhaurin:20191227165631j:plain

1月から2月上旬の満開の時期にはボートで湖を周遊する事も出来る。

  f:id:twistinhaurin:20191227165614j:plain

凄く幻想的で写真に撮ってみたい光景が広がる。

 

12月から2月の6:00〜10:00が見ごろ。

ボートは(2人乗り)300B、(5人まで)500B。

6:00〜11:00の間で所要時間は60分〜90分。

 

タイの東北部ウドンタニー市街から約45km(車で40分)、バスターミナルからソンテウ(貸切)又は、クンパワピー駅からソンテウ乗車(約300B)。タクシー往復約1200B。

とはいえ、シーズン中はツアーがあるので現地ツアーで行くのがベスト。

 

例えば パンダバスツアーだと

ドンムアン空港から一路ウドンタニーへ。

ウドンタニー空港出口で日本語ガイドが出迎えてくれる。

紅い睡蓮の海」へ行きスピードボートでクルージング。

クルージング終了後昼食でイサーン料理へ。

ブーブラパート歴史公園でミニハイキング。

ワットプラタートプラプッタバートブアボック(長!)で聖なる仏足を見学。

空港に戻りドンムアン空港へ。

(ドンムアン空港の行き帰りはバスかタクシーになるかと思います)

と、ツアーで行くのがやはり一番!

タイミング良くこの時期に渡航される方は是非。

海外現地オプショナルツアー予約|パンダバス 【公式サイト】