ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

そこまで見せてくれる【LE SSERAFIM】デビューまでの貴重映像


スポンサーリンク

LE SSERAFIM紹介アイキャッチ画像

HYBE LABELS傘下であるSOURCE MUSICから2022年5月にデビューした

LE SSERAFIM(ル セラフィム)

メンバー同士仲が良く、いろいろなコンテンツ動画は和み癒やされる。

そしてとにかく可愛い!

そんなLE SSERAFIMデビュー時の記録映像が公開された。

ありがたい事に無料でYouTubeに。

ここまで見せてくれていいのか!?

と、考えさせられる場面もあった。

赤裸々な姿や彼女達の決意や決断、努力などを改めて知り更に応援したくなったりました。

 

 

こちらがその映像⇩

EPISODE 01~EPISODE 04まであります。

徐々にプロのアイドルとなっていく姿が見所です。

やっぱり見えない努力が凄いですね。

www.youtube.com

www.youtube.com

アイドルとして体型管理などを求められる場面ではそこまでやらないとダメなのか?と厳しさを感じました。

十分細いのに!

・・・と字幕を見てるとそう解釈してしまいますが(実際私もそうでした)、どうもそうでもなさそう。

事務所側は、活動してみた事がある人は分かってると思うけど、

メンバーの中にちゃんと出来てない人がいる的ニュアンスみたいです。

SAKURAは事務所はサポートしてくれてるけど、自分自身でもちゃんと管理しないと。同じ目標に向かっている同士頑張らないと・・・みたいな感じですかね?

芸能界の厳しさを知ってるSAKURAだからこその発言かもしれないです。

日本語字幕が上手く訳されていなかったり、編集で切られている場面もあるだろうから誰に対しての意見なのかは正直分からないですね。

LE SSERAFIMとは

LE SSERAFIMメンバー

BIOGRAPHY

・2022年5月2日に1stミニアルバム「FEARLESS」でデビュー。

・デビューショーケースは忠洞体育館で開催。

・最初はガラム含む6人でのデビューだったが現在は5人体制。

・8月8日ファンダム名を「FEARNOT(ピオナ)」に決定。

※FEARNOTには3つの意味があり、恐れず前に進むLE SSERAFIMを表現し、そんなLE SSERAFIMに恐れない愛と応援を送ってくれるファンを意味し、ファンに出会い全ての瞬間が新たに咲くという意味がある。

MEMBER

SAKURA(宮脇咲良)

・日本

・1998年3月19日生まれ

・元HKT48、元IZ*ONE

KIM CHAEWON(キム・チェウォン)

・韓国

・リーダー

・2000年8月1日生まれ

・元IZ*ONE

HUH YUNJIN(ホ・ユンジン)

・韓国(ニューヨーク育ち)

・2001年10月8日生まれ

・日韓同時放送オーディション番組「PRODUCE 48」出演

KAZUHA(中村一葉)

・日本

・2003年8月9日生まれ

・バレー留学していたオランダでオンラインKPOPオーディションを受け合格

HONG EUNCHAE(ホン・ウンチェ)

・韓国

・2006年11月10日生まれ

※「PRODUCE 48」の合格者で作られたのがIZ*ONEです。

 

KAZUHAはオランダにバレー留学していただけあって動きが美しいです。

マンネのウンチェは可愛いし、とにかくみんな美人。

 

LE SSERAFIMメンバー

 

まだ確実にメンバーが決まってなく去って行く子もいる映像までありデビューするまでの厳しさを感じます。

負けることなく練習し続ける強さにも打たれますね。

何でもそうですが、辛くても逃げない心って凄い。

特に海外で頑張ってる日本人はリスペクトだし、本当に応援したくなります。

 

元IZ*ONEだったSAKURAとチェウォンですが、IZ*ONEの時はLE SSERAFIMとは違い大道のフリフリアイドルだったみたいで、LE SSERAFIMから知った私には想像もつきません。というかビックリ。

日本の事務所がからむと幼い感じになってしまう?

それなら韓国事務所に任せたい。

女性アイドルもカッコ良くあって欲しい。

ですが、健康を崩さない様にちゃんと守ってあげて欲しいです。

 

ところで、デビュー時はガラム含む6人組でしたがいろいろあって現在は5人組です。

どのグループも努力して辿り着いた場所なので、幸せであって欲しいです。

そう、推しの幸せがファンの幸せ。

10月17日に、2ndミニアルバム「ANTIFRAGILE」リリース予定なので、FEARNOTは楽しみですね!

www.le-sserafim.jp

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。