ハウリンの雑念だらけで生きている

辛い抗がん剤を耐えがんは完治。日々雑念と戦ってますが日々を大切に生きたいです。ゆるゆると気になる事を書くブログである。

AIライティングサービスで国内最大級の【Catchy(キャッチ―)】が面白い!


スポンサーリンク

AIライティングサービス「Catchy」紹介アイキャッチ画像

ブログや動画などを作成する時、なかなか良い内容だったり書き方が思いつかない事はないでしょうか?

ここはもっといい表現がありそうなのに・・・とか。

ライティングなどの記事やYouTubeなどの動画作成を仕事にされてる方は、アイディアに苦労しているかと思います。

今回AIライティングサービス「Catchy」様からレビューの依頼がありましたので試してみた感想など載せれたらと思います。

利用登録者数が2万人を突破してますし、

TBSの情報番組「THE TIME」やTOKYO MXのテレビ番組「バラいろダンディ」でも紹介されていて今注目のサービスかもしれません。

ところでAIライティングサービスって?

何となく分かる気がしますが実際にどうやって使うのか分かりませんよね。

本当に納得出来る作成の手助けになるのか?

試してみたいと思います。

 

 

AIライティングサービス「Catchy」とは

・2018年に創業した株式会社デジタルレシピが運営している

・国内最大級のAIライティングサービスで文章作成サービス

・GPT-3を搭載したAIシステムを採用している

・記事の自動生成、タイトルや見出しの提案、記事アイディア生成、リライトなどの機能がありブロガーにもおすすめのツール

・人間味のある文章を作る事ができる

・YouTubeの企画、新規事業のアイディアなど100種類以上の生成ツールがある

・現在利用登録者数が1万人を突破しており、TBSの情報番組「THE TIME」やTOKYO MXのテレビ番組「バラいろダンディ」でも紹介されている

・アフィリエイトプログラムも提供している

 

GPT-3とは、イーロンマスクなど著名な投資家達によって2015年にサンフランシスコで設立された人工知能研究所OpenAIが開発している自然言語処理システムです。

 

Catchy料金プラン

Catchy料金プラン

Catchyを使う時クレジットという物を使います。

利用すれば当然数字が減っていくのですが、

Freeだと10クレジットしか貰えないので使い方がよく分かってないとすぐなくなってしまいそうですね。

最初からPro登録はどうなんだろうと思いますがクレジットは無制限です。

Staterプランから初めてみるのが良さそうですね。

Staterは毎月100、200、300クレジットの3つの選択枠から毎月のクレジット付与数を選べます。

Freeは無料登録ですが、Stater、Proは会員登録、更にEnterpriseはお問い合わせしないとダメなんですね(ちょっと面倒くさい)

 

Catchyに登録する

1、下のバナーをクリック。

 

2、「ログイン」をクリック。

Catchyに宰予にログインする画面

 

3、私は「Googleで続ける」から登録しました。

Catchyに登録する画面

 

4、アカウントを選択します。

※表示されているアカウント以外が良かったら「別のアカウントを使用」を選択します

Catchyに登録する画面

 

5、これで登録完了です。

Catchyトップ画面

 

Catchyを使ってみる

生成ツール

生成ツールを開くと沢山一覧が出てきます。

どんなツールがあるか見て見ると「記事のアイデア」「○○○っぽいYouTube企画」「記事タイトル」など使えそうなものから、「王道少年漫画の主人公の設定」「ラブレター」「遅刻の連絡」など面白いツールも沢山ありどんな感じか使ってみたくなります。

Catchyの生成ツール

 

この中から「記事タイトル」を試してみます。

「記事のタイトル」を使ってみる

まず記事のトピックを入力します。

500字まで入力出来るのでなるべく多く入力した方がいいのかもしれません。

今回は簡単に過去記事の下の内容を入力してみました。

STUDIO CHOOM今年新しくできたコンテンツ「MIX&MAX」の記念すべき初回に選ばれたENHYPENのJUNGWONとNI-KIのダンス動画再生回数が1000万回を突破している。
中毒性のある音楽と優れたダンススキル。
動きに切れがあるのにしなやかな感じさえする。
表情管理も素晴らしい。
ゴアでありながら魅惑的なペアダンス。

筆者の好みですいません(^^;)

 

文章の雰囲気は「丁寧」「カジュアル」「大胆」から選べます。

 

作成してみると・・・

・「1000万回再生」。STUDIO CHOOMUNGWONとNi-KIの驚異的な成功。

・"ゴア"なのに"魅惑"のペアダンス。ENHYPENのユニークで魅惑的なスタイル

・「スタジオチョムジョンウォン」。次世代のK-POPスターを輩出する最高峰のダンススタジオ

・「MIX&MAX」。インターネットを席巻する音楽・ダンスコンテンツの新創造

・「ENHYPEN」。音楽会に旋風を巻き起こすK-POPグループ。

など7つアイディアが出てきましたがこのままだとおかしなタイトルです。

このまま使うワケではなく良い所をチョイスすれば自分では思いつかなかった単語など出てくるので使えそうですね。

 

トピックの入力をもっと上手に入れたらもっと良いタイトル候補が出てくるかもしれないです。

多くトピックを入れるとか。

いろいろ試してみないと分からない・・・

やっぱりFreeで登録だとクレジットが絶対的に足りないと思います。

 

 

文章のリライトを試してみる

過去記事のこの文章をリライトしてみました。

マイナポイント第2弾が2022年6月30日から始まったので、
どうせいつかは作らないとダメなんだろうと、前回マイナンバーカードを申請して、WAONと連携させました。
ここまでやって、公金受取口座と健康保険証の申し込みはまだまだ猶予があるのでやってなかったのですが、
ようやく重い腰を上げて今回は公金受取口座の登録をしたので登録方法を紹介します。
マイナンバーカード申請とマイナポイントをWAONで申請のやり方はこの記事の最後にリンク貼っておきますので良かったら見て下さい。

 

作成後⇩

2022年6月30日からマイナポインツ第2弾が始まったので、どうせいつかは作らなければならないと思い、前回マイナンバーカードを申請してWAONと連携させたのです。しかし、公金受領口座や健康保険証の申請にはまだ猶予期間があるため、これまでやらなかったのです。ようやく重い腰を上げ、今回は公金受領口座の登録をしたので、登録方法を紹介します。マイナンバーカードとマイポイントのWAONでの申し込みは記事末尾のリンクをご参照ください。

 

どうなんですかね。

微妙に違いますね。

作成前のままが良い所もありますが、作成後のこの部分は使えそうという箇所もあるので上手く使ったら役立ちそうです。

 

使い方がよく分からない・・・という人は「人気21ツールの作成文章例」を参考にしてみるのも良さそうです。

Catchyの「人気21ツールの作成文章例」

 

あとがき

今回軽く試してみましたが、面白いツールが沢山あるのでいろいろ試してみたくなります。

また、自分では思いつかなかった表現があったりするので上手く使いこなしたら、とても便利なのではないでしょうか。

特にYouTubeなどの動画作成「○○風」がかなりあり、動画制作している人には面白いのでは?

とにかく何かヒントが見つかる感じです。

ライターなどでバリバリに稼げている人はいらないかなと思いますが、まだまだの人はProなど有料なものを使って文章力を見に付けていくのも良さそうですね。

文章作りで行き詰まっている人は試してみましょう。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。

 

www.dxr.co.jp