ハウリンの雑念だらけで生きている

はてなカスタマイズや旅行記、好きな事(サブカル)などを書いていきたいです。ゆるゆると書いていきます。

【ツツジ】と【サツキ】の違いが分かりにくい!どう見分ければいい??


スポンサーリンク

f:id:twistinhaurin:20210529214456j:plain

世の中には似たような植物がいっぱいあります。

詳しくないと違いが全然分からない。

便利なグーグル レンズですらはっきり区別してくれない(;'∀')

そうなるともうお手上げです。

ツツジサツキも一見分かりにくい。

上の写真、どっちがどっちか分かるでしょうか?(左がツツジ、右がサツキ)

現在もどんどん新しい品種が生まれているので

更に見分けがつかなくなってきています。

今回はそんなツツジサツキの違いを調べてみました。

 

 

 

ツツジとは

・ツツジ科ツツジ属(ツツジ属に属さないツツジ科の植物もあるので注意)

・「躑躅」と書くが「見る人が足を止めるほど美しい」という意味が由来だとか。 

・4月の春先から6月の初夏にかけて咲く。

・加湿を嫌う。

・主にアジアに広く分布し、ネパールでは国花となっている。

f:id:twistinhaurin:20210605132746j:plain

 

サツキとは

・「皐月」と書くが旧暦の5月頃に咲くのが由来。

・ツツジ科ツツジ属に分類され、ツツジ属の野生種及び園芸品種の事。

・水際に自生するだけに根が水に強い。

f:id:twistinhaurin:20210506154759j:plain

 

ツツジとサツキの違いー開花時期ー

1番分かりやすいのが開花時期です。

春先の4月頃から咲き始めるのがツツジ

ツツジの花が咲き終わる5月〜6月にかけて咲くのがサツキです。

f:id:twistinhaurin:20210531162929j:plain

 

ツツジとサツキの違いー葉っぱー

ぱっと見違いが分からないツツジとサツキ、次に分かりやすいのが葉っぱです。

ツツジの葉には細かい毛が生えているので 、触るとフサッとした感触

サツキの葉はツルッとしています。

また、大きさの違いもあります。

ツツジは大きめですが、サツキの葉っぱは小さいです。

更に、ツツジの葉は柔らかめサツキは固めという違いもあります。

f:id:twistinhaurin:20210531162926j:plain

 

ツツジとサツキの違いー花の大きさー

現在は新しい品種が増えてきて花の大きさで見分けるのが難しくなってきましたが、

ツツジの花は大きく、花弁が5枚で斑点状の模様が多くみられる

また、合弁花類である。

サツキの花も5枚の花弁ですが、小さめで1つの蕾から1〜3輪の花が咲く

f:id:twistinhaurin:20210603150822j:plain

f:id:twistinhaurin:20210603164021j:plain
f:id:twistinhaurin:20210603164120j:plain

 

ツツジとサツキの違いー木の大きさー

ツツジもサツキも低木ですが、

ツツジは剪定しないと5m位大きく育ちます

サツキはそんな低い所に咲かなくても・・・という位しか育ちません。

大きく育たないので盆栽として楽しむ方が多いです。

f:id:twistinhaurin:20210603164220j:plain

 

まとめ

ツツジ

・4月〜5月頃咲く。

・葉は大きく、柔らかく細かい毛が生えているのでフサッしている。

・花は大きめ、花弁は5枚で斑点状の模様がある。

・剪定しないままだと5mほど大きく育つ。

 

サツキ

・ツツジが咲き終わった5月〜6月にかけて咲く。

・葉は小さくツルツルしている。

・花は小さめ。

・剪定しなくても1m位の高さにしか育たない。

 

ツツジとサツキの違いをまとめてみましたが、わかったでしょうか?

結局1番わかりやすいのが、開花時期かと思います。

庭が明るい雰囲気になるので、是非育ててみて下さい。

ついでに、我が家のツツジとサツキを見てると、

サツキの方がよく育ってるので、育てやすいかと思います。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。 

 このブログが少しでも役立てば嬉しいです。