ハウリンの雑念だらけで生きている

日々雑念と戦ってますが日々を大切に生きたいです。ゆるゆると気になる事を書くブログである。

岐阜県【喫茶室 山脈】犬山城家老の別邸を移築した人気の喫茶でモーニング


スポンサーリンク

喫茶室 「山脈」紹介アイキャッチ画像

こんにちは、ハウリンです。

岐阜のカフェを巡っているのですが、今回はずっと前から気になっていた「喫茶室 山脈」に行ってきました。

「山脈」ってけっこうレトロな喫茶店のイメージ。

でも、インスタとか見てるとオシャレな画像が上がってきます。

これは気になる。

人気の「山脈モンブラン」も気になりますが今回はモーニングを食べてきました。

 

 

 

「喫茶室 山脈」の外観はパッと見老舗の料亭ですか?という風貌です。

喫茶(カフェ)と知らなかったら高そうな感じに見えて入れなさそうw

和風の建物の外観

 

めちゃくちゃ近寄って分かる「喫茶室」。

木の塀に付けられた街灯と「喫茶室 山脈」の看板

 

しかも店内は暖簾をくぐってから更に老舗感ある和風な通路を進んだ先にあります。

こちらの建物は犬山城家老の別邸を移築していて歴史ある建物です。

私はオドオド進みました。

和風の建物

 

ドアを入るとレジカウンターがあるその奥に喫茶室があります。

喫茶店の店内

 

カウンター席と窓際に席があって、中央には席がないので広く開放的な感じです。

喫茶店の店内

 

窓際の席っていいですよね。

植物が上手い具合に道を隠してくれています。

しかもそんなに車通らない道なので気にせず食事できます。

窓際のテーブル席

 

MORNING SETの「おぐらバター(ドリンク代+280円)」

お皿の上のパンとサラダと奥に珈琲

 

季節限定の「フレンチトースト(ドリンク代+390円)」

お皿の上のパンとサラダ 奥に珈琲

モーニングは他に「ラムレーズンバター(ドリンク代+280円)」、

平日限定のモーニングにドリンクとモンブランが付いた「MOMONセット」があります。

 

標高の違う3種類の珈琲をお供にどうぞ。

1合目(標高1200m)⇨ 深煎り

2合目(標高1600m)⇨ 中煎り

3合目(標高1800m)⇨ 浅煎り

 

そして「喫茶室 山脈」といえば「山脈モンブラン」

山脈モンブラン(左) ⇨ 和栗と抹茶を使った上品なモンブラン

珈琲モンブラン(右) ⇨ 山脈で焙煎した珈琲と洋酒を使用した大人なモンブラン

モンブラン
珈琲モンブラン

山脈ホームページより

 

 

喫茶室 山脈 営業案内

営業時間:9:00~18:00

平日モーニング9:00~11:30 / 土日祝9:00~13:00

平日ブランチ11:30~14:00

定休日:金曜日(変更あり)

TEL:058-322-7600

※10才未満の子供さんの来店はお断りされています

kissa-sanmyaku.com

 

 

 

インスタには11:30からブランチと載っているんですがどんなのか気になりますね。

案内を見てみると「10才未満のお子様はお断りさせて頂いております・・・」と載っていたので、子供連れの人は気を付けて下さい。

いちよう休みの日はインスタで確認してから行った方が良さそうです。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。

 

www.haurin-zatunenlife.com

 

www.haurin-zatunenlife.com

 

www.haurin-zatunenlife.com