ハウリンの雑念だらけで生きている

日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

【はてなグループ】には早めに参加しよう!【公式】【非公式】とは?


スポンサーリンク

はてなグループ紹介アイキャッチ

はてなグループという存在、お気付きでしょうか?

私ははてなブログをやり始めて半年以上経ってから、はてなグループという存在を気にしだしました。

遅いですよね。

何かあるな〜とは思ってたんですよ!

このはてなグループけっこう大事なのでご紹介したいと思います。

 

 

 

はてなグループとは

はてなグループへの参加は無料

旅行や音楽スポーツなどのブログを書いている人達がグループを作って入っています。

音楽の記事を書いてる人は、音楽好きなグループを見つけてグループに入れば共通の趣味の仲間との交流が出来るのです。

さらに、音楽の中でも邦楽、洋楽わかれていて趣味を絞る事も出来ます。

しかも、アクセスが集まりやすくなるというメリットもあります! 

 

「はてなグループ」なるものを見てみたら「公式」と一般グループの「非公式」がある。。。

どう違うのか??

 

はてなグループ「公式」

はてな側が作ったグループです。

例えば、「音楽・映画」のカテゴリーをクリックすると⇩下の様な画面になります。

はてなグループ 公式 音楽・映画リスト

 この、「公式グループ」と書かれているヤツです。

「公式グループ」には3つまでしか参加できません。

 

はてなグループ「非公式」(一般グループ)

公式ではない一般のグループです。

こちらは、公式とは違い複数入ることが出来ます。

自分が興味のあるグループに沢山参加すれば、記事を見てもらえる可能性が高くなります。

 

という事で、いろいろ調べてみました!

 

はてなグループに参加する(公式)

「ダッシュボード」の「グループ」をクリック。 

はてなブログ ダッシュボードのグループ表示

 

「はてなブログ グループを見る」をクリック。

はてなブログ グループを見る表示

 

カテゴリーを選択する

はてなブログ グループカテゴリー画面

はてなブログ グループカテゴリー画面

★上の「グループ カテゴリー」から探していく

「人気グループ」から参加する

★右下の細かく分かれている「グループ カテゴリー」から参加する。

 上記3ヶ所のどこからでも探せます。

 

選んでいくと⇩の画面になるので「グループに参加」をクリック。(音楽のカテゴリーで参加してみます)

はてなブログ はてなグループに参加表示画面

★参加設定が「招待」になっているグループは、グループへの参加を申請するとグループの管理人にメールが送信され、管理人が承認を行うとそのグループに参加出来る様になります

 

そうすると⇩の画面が現れるので「参加する」をクリック。

はてなブログ はてなグループ参加表示画面

 

グループに参加できました!

はてなブログ はてなグループ参加しました表示画面

「参加する記事のカテゴリー」を設定します。

後からでも設定できますので安心して下さい。 

POINT

 ※カテゴリー選択する時、「音楽」のグループに「スポーツ」を設定しても効果はないので気をつけて下さい。ブログにアクセスしてくれないと効果はないです。

 

はてなグループに参加する(非公式)

「公式」の時と同じやり方で「はてなブログ グループ」の画面にして,

気になるキーワードを入れ検索。

はてなブログ はてなグループ検索画面

 

「音楽」で検索したら沢山出てきました!

はてなブログ はてなグループ 音楽で検索した時の画面

興味のあるグループを見つけたらクリックして参加しましょう (*^-^*)

 

カテゴリーを作る

ブログを始めたばかりだとまだ「カテゴリー」を作ってない方もいると思います。

、ブログを書く画面の右の方にあるの「カテゴリー」をクリックして作ります。

の「新しいカテゴリー」をクリックすると「カテゴリー名」を入力出来る様になります。

はてなブログ カテゴリーを作る時の画面

間違えて作っても後で「削除」出来ます。

 

後からグループにカテゴリー指定する

グループに参加した際「カテゴリー」はとりあえず「指定しない」にしておいていても大丈夫。

後からこちらから作れます。

また「グループ」をクリックします。 

はてなブログ ダッシュボード グループ表示画面

 

そうすると、参加しているグループがババーっと出てくるので矢印の先の「カテゴリー」を選択

はてなブログ 参加しているグループ表示画面

 

「OK 設定を保存しました」となり完了です。

はてなブログ はてなグループ カテゴリー選択表示画面

 

あとがき

参加人数が多いグループに参加すると、それだけ多くの人に見てもらえる可能性があります。 

たくさんグループがあるので趣味の合いそうなグループ見つけて下さい。 

こちらに参加の仕方など詳しく載ってます。

g.hatena.ne.jpそれでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。