ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

【レビュー】優秀なバックアップ管理ソフト【MiniTool ShadowMaker】を紹介します!


スポンサーリンク

MiniTool ShadowMaker紹介のアイキャッチ画像

以前、香港とカナダに拠点がある「MiniTool Software」が開発している

パーティション管理・編集ソフト

【MiniTool Partition Wizard 無料版】を紹介した事があります。

 

今回はバックアップ管理ソフト

【MiniTool ShadowMaker 無料版】

を紹介したいと思います。

 

みなさんバックアップしてますか?

仕事で使われている方には結構重要かと思います。

改正電子帳簿保存法で令和4年1月1日から電子データでやりとりした取引情報を保存しておかないといけなくなります。

何かあった時にバックアップしてないと泣くハメになったりするのでバックアップは必須です。

 

【MiniTool Partition Wizard 無料版】はこちらから

www.haurin-zatunenlife.com

 

 

 

MiniTool ShadowMakerの主な機能

何でもバックアップできる

・使用中または未使用中のファイル / システム / ディスク別でそれぞれのレベルで自由にバックアップでき、いつでも簡単にバックアップを開始し、自分にとって重要なデータが何らかの原因で紛失しても気軽に復元できる。

何でも同期できる

・使用中または未使用中のデータ(ドキュメント・写真・動画・etc)を自動的に他の場所やデバイスまで完全に同期でき、データに対する高保護姓と高利用効率を保つ。

データ復元

・大事な写真・動画・ファイルなどをフォーマットしてしまっても、外付けドライブから事前に取ったイメージファイルからそれらのデータを復元できる。

WinPE環境でもOSの復元ができる

・ソフトからブータブルメディア(CD/DVDディスク、USBフラッシュドライブ)を焼く事ができ、それをもってWinPE環境(Windows Preinstallation Environment)からOSを以前の状態に復元できる。

自動バックアップ

・自分なりのバックアップスケジュールを日、週、月、イベントレベルで設定し、その時になったら自動的にデータのバックアップが始まる。

先端バックアップスキーマ

・限りあるディスク容量をうまく利用するために、古いバックアップイメージを削除し最新のバックアップバージョンのみを保持する増分バックアップスキーマも利用できる。

 

相変わらず素人にはよく分からない用語が出てきます(-_-)

ブータブルメディアからでもWindowsを復旧出来るけど自分で作成する必要があるという事かな?

定期的にバックアップ出来るのがかなり好評みたいです。

 

他の機能

MiniTool ShadowMakerの機能の一例

ディスククローニング

・PCのパフォーマンスを向上させるために、OSを再インストールせずにドライブのアップグレードを実行する。

リモートコンピューター管理

・LAN内のコンピューターのIPアドレスを入力して、リモートコンピューターのバックアップも行える。

バックアップイメージ暗号化

・バックアップしたイメージファイルを暗号化することにより、さらにデータの安全性をアップする。

ブートメーニュー追加

・ShadowMakerをブートメニューに追加して、ブータブルUSBドライブ、ブータブルフラッシュドライブなどを使用せずにシステムを復元する。

 

有料プラン

今ならかなりお得になってます!

MiniTool ShadowMakerの有料プランの値段画像

無料版でもかなり使えますが、

もっといろんな機能が使いたい方は、やはり年間プランを使ってみて、良ければ生涯使用可能のPro Ultimateに移るのが良さそうです。

 

 

無料版をダウンロードする

1、MiniTool ShadowMakerのサイトを開く。

jp.minitool.com

 

2、「無料版ダウンロード」をクリック。

MiniTool ShadowMakerのサイト画面

 

3、「今すぐインストール」をクリック。

MiniTool ShadowMakerをインストール画面

 

4、「今すぐ開始」をクリック。

MiniTool ShadowMakerをインストール画面

 

5MiniTool ShadowMakerが開きました。

MiniTool ShadowMakerの画面



MiniTool ShadowMakerのいろんな機能を使う

言語を変更するには矢印の赤枠をクリックしていきます。

MiniTool ShadowMakerの使い方画像



バックアップを使う

1番メインのバックアップ機能を見てみます。

「バックアップ」をクリック。

MiniTool ShadowMakerのバックアップ使い方画像

 

赤枠の「ソース」をクリック。

MiniTool ShadowMakerのバックアップ使い方画像

 

「ソース」を選択する。

MiniTool ShadowMakerのバックアップ使い方画像

 

上で「フォルダとファイル」を選ぶと下の画面が出てくるので選択する。

MiniTool ShadowMakerのバックアップ使い方画像

 

同じように「Destination(バックアップ先)」を選ぶ。

バックアップ先はHDD・SSD・USBなど。

MiniTool ShadowMakerのバックアップの使い方画像

選んだら、「今すぐバックアップ」をクリック。


そうすると「今すぐバックアップ操作を実行しますか?」と表示されるので「はい」をクリック。

MiniTool ShadowMakerのバックアップの使い方画像

これで、バックアップ完了です。

簡単!

 

MiniTool ShadowMakerのバックアップの使い方画像

容量が少ないのもありますが、2秒で完了しました!

管理画面に表示されるんですね。

 

バックアップスケジュール

MiniTool ShadowMakerバックアップスケジュール画面

赤枠の「スケジュール」をクリック。

 

MiniTool ShadowMakerスケジュール画面

赤枠を「オン」にすると表示されるので、好きな時間帯や曜日など決められます。

「イベント」は有料版でしか使えません。

 

同期を使う

同期もバックアップと同じやり方です。

MiniTool ShadowMakerの同期の画像

同期も2秒で完了しました。

MiniTool ShadowMakerの同期の画像

 

復元してみる

復元を開くと今までやったバックアップや同期ファイルが表示されます。

MiniTool ShadowMaker復元の画像

イメージファイルがバックアップしたものです。

赤枠の「復元」をクリックします。

 

「ファイル復元ウィザード」が表示されるので「次へ」と表示通りに進んでいくと復元が完了します。

MiniTool ShadowMaker復元の画像

 

管理を見てみる

MiniTool ShadowMaker管理の画面

右の方にある「今すぐ同期」をクリックすると、「今すぐ同期」と「ソースを編集」が表示されます。

その下の「今すぐバックアップ」をクリックすると、「完全」「増分」「差分」と出ます。

この「完全」「増分」「差分」てのがバックアップスキーマでしょうか?

 

その他の機能

「ツール」を開くといろんな機能が表示されますが、ほとんどが有料版しか使えません。

MiniTool ShadowMakerのいろんな機能画像

 

MiniTool ShadowMakerを使ってみた感想

★素人でも使いやすかった。

★バックアップや同期も数秒で完了したのには感動。

★バックアップや同期はオプション画面があるのでさらに細かい設定などもできる。

★無料でこれだけの機能が使えるのは凄い。

 

jp.minitool.com

 

ホントにこれだけの機能が無料で使えるなんて太っ腹だと思いました。

私の場合有料版の機能まで使う事なさそうですが、PCを仕事で使われている方はまずは無料版からでも見てみて下さい。

 

1つ言わせていただきたいというかお願いしたい事ですが、

この様なソフトはPC関係に強い人向けだからか、知らないPC用語だらけでよく分かりません。

バックアップ機能が気になる初心者もいるので、PC用語解説的なの作って欲しいです。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。