ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

アピアランスケアの助成金で思う事がありすぎる件


スポンサーリンク

アピアランスケアの助成金についてのアイキャッチ画像

こんにちは、ハウリンです。

先日全国のアピアランス(外見)ケアの助成金・補助金を調べて載せたのですが、

金額が違いすぎてビックリというか衝撃。

思う事あり過ぎる結果でありました・・・

ので、再びこの話題で登場。

www.haurin-zatunenlife.com

 

 

がんになって、ウィッグや乳房補正具が必要になったら結構な金額かかります。

みんな結構な金額かかるって事です。

それなのに、

自治体によって金額が1万~5万まで違うってどういう事よ。

しかも、助成金が出ていない県だってある。

出ていない!?

どういう事よアゲイン。

うちの県財政キビシイのかな・・・とか思ってしまう。

意外にも京都出てないんですよね。

東京とかトヨタがあるから豊田市が多いとかもなく、WHYです。

 

こんなのおかしいと思うけどなぁ。

正直全国一律にして欲しいですよね。

 

本当かどうか分かりませんが、要望しないかぎり金額が変わる事はないとか。

 

都道府県には自分が住んでいる近くのがん支援団体的なところから要望するかと思いますが、

全国一律になってくると国への要望になるのかな?

レベル高!

 

自分の時は諦めるしかないけど

これから大変な人の為に何とかならんもんですかね?

なんて考える午後の一時。

 

ウィッグは医療費控除にも保険適用にもなりません。

乳がんの方の乳房再建に関しては医療費控除の対象になっているみたいです。

なんでも、女性にとって乳房を失うと日常生活に支障をきたして、心理的に大きな負担になるからだとか。

・・・

ちょっと待った!!

髪を失うのも同じじゃないのか??

と、考えた午後の一時。

 

とりあえず自分がもっと体力回復しないと何も出来ないし、

健康じゃないと動き出すこと出来ないし

ウィッグが暑い問題とか(個人的に)問題は山積みです。

アピアランスケアの助成金で思う事がありすぎる件でした。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

いつもありがとうございます。

www.haurin-zatunenlife.com