ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

森の奥深くに引き込まれる様な・・・『Kim Simonsson』のモスピープルの世界


スポンサーリンク

f:id:twistinhaurin:20210908134139j:plain

去年Human and Animalという企画展を見に行った時に不思議な世界観な作品が心に残りました。

気になるアーティスト

Kim Simonsson(キム・シモンソン)の世界を調べてみました。

 

苔に覆われたかの様な作品。

森の奥深くへ引き込まれていくかの様な

少し怖い様な。

おとぎ話の世界?

触ってみたくなる。

どうにも気になる作品です。

 

 

f:id:twistinhaurin:20210908141100j:plain

HPより

 

Kim Simonsson

f:id:twistinhaurin:20210908141125j:plain

HPより

1974年、ヘルシンキで生まれる。フィンランド在住。

小さな頃からドナルドダックを彫刻していた。

2000年、芸術デザイン大学の陶芸専攻として卒業。

2004年、フィンランドのヤングアーティストオブザイヤーに選ばれる。

子供や動物の作品を制作。

 

セラミック彫刻とは思えない!

本物の苔ではなく、緑色のナイロン繊維に包まれているみたいです。

 

モスピープル

f:id:twistinhaurin:20210908141113j:plain

HPより

 

ウィリアム・ゴールディングの「蠅の王」

「マッドマックス3」などに影響をうけている。

f:id:twistinhaurin:20210908141122j:plain

HPより

 

全ての彫刻はフィスカースのスタジオで作られている。

f:id:twistinhaurin:20210908141116j:plain

HPより

 

村上隆にも影響を受けているよう。

f:id:twistinhaurin:20210908141119j:plain

HPより

こんな作品もあります。

f:id:twistinhaurin:20210908143500j:plain

HPより

 

www.youtube.com

 

www.kimsimonsson.com

 

フィンランドやフランスの他に

なんと滋賀県の信楽にもSTUDIOがあるみたいなので、

日本でも結構作品を見れる機会がありそうです。

是非機会があったら見に行ってみて下さい!

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

www.haurin-zatunenlife.com