ハウリンの雑念だらけで生きている

がん闘病中。リンパ腫です。日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

【NordVPN】安全にデータのやり取りが出来る高セキュリティーサービスとは!?


スポンサーリンク

NordVPN紹介アイキャッチ画像

安全なセキュリティー&高速インターネットを利用したい。

相変わらずこの手の事に疎い(素人)自分ですが、

今回使ってみた感想をとご依頼頂いたので、素人なりの使ってみた感想など載せれたらと思います。

NordVPN

聞いた事ありますか?

私は正直初めて聞きました。

こちら世界中にユーザーを持つ、VPN業界のトップを争う会社です。

 

 

 

VPNとは

Virtual Private Network

一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想プライベートネットワークの事

 

NordVPN特徴

・世界60か国5300以上のサーバーがある

・セキュリティー&匿名性が高い

・インターネットが無制限

・視聴できる動画配信サービスが多い

・海外から日本のNetflixやHuluが見れる(視聴したい場合はその国のサーバーに接続します)

・1つのアカウントで最大6台までデバイスが使える

・長期契約するほどお得

・30日間返金保証あり

 

YouTuberにもNordVPNを使っている人が多いみたいです。

 

NordVPN 登録方法

Windowsでの登録方法になります。

NordVPNのサイトを開きます。

nordvpn.com

 

「NordVPNを購入」をクリック。

NordVPNのサイト画面

 

プランを選択します。

1ヶ月・1年・2年を選べます。

やはりどうせ使うなら2年プランがいいかと。

今なら65%お得で¥11880です。

NordVPNプラン画面

 

「メールアドレス」を入力し、「支払い方法」「プラン確認」「国」を選択します。

NordVPN登録画面

 

クレジット払いだとこんな画面。

「続ける」をクリック。

NordVPN登録画面

 

支払いが完了すると登録したメールアドレス宛にメールが届きます。

パスワードを設定する内容なので開いてパスワードを設定します。

NordVPN登録画面

※ひょっとしたら上の画像と違うかもしれません。

 

NordVPNをダウンロード&インストールする

「ダウンロード」画面にして、「アプリをダウンロード」か「ダウンロード」をクリック。

NordVPNダウンロード画面

※マックの場合は「macOS」のダウンロードをクリック。

※この画面で放置しているとセッションが切れましたとなってしまって面倒くさいので、ダウンロードするなら早めに。

 

ダウンロードされたら開いてインストールしていきます。

NordVPNダウンロード画面

 

ファイル先を指定して「Next」をクリック。

NordVPNダウンロード画面

 

これはデスクトップと下にショートカットを作るかどうかなので、チェック入れたままでいいかと思います。

「Next」をクリック。

NordVPNダウンロード画面

 

「Install」をクリック。

NordVPNダウンロード画面

 

今すぐ再起動するかどうかを聞かれるので選んで「Finish」をクリック。

NordVPNダウンロード画面

これでインストール完了です。

 

早速接続してみましょう

NordVPNを使ってみる

ログインします。

NordVPNのサイト画面

 

ユーザー名またはメールアドレスを入れるか

GoogleやAppleでサインインして下さい。

NordVPNのログイン画面

 

パスワードを入力します。

NordVPNのログイン画面

 

この様に地図が表示されます。

左側の国の中から接続したい国を選びます。

とりあえずJAPANを選択。

NordVPNのサイト画面

これだけで接続が完了しました。

すごく簡単。

 

設定を変更したい場合は、左下の歯車マークをクリックします。

NordVPNのサイト画面

 

いろいろ変更できるので自分が使いやすい様に設定出来ます。

NordVPNのサイト画面

 

 

接続してみて

接続してみてすぐは遅い?と感じるサイトもありました(Yahooとか)

YouTubeやGoogle関係はサクサク動いたので、この違いは何なんでしょうかね?

接続先の中継地点も関係してそうです。

これは、少し経ったらどこもサクサク動いたのでちょっと待てばいいのかもしれないです。

いろんな人の感想を読んでみると動画を見るには最適な様ですし(海外のサイトとか)

セキュリティーや金額的にもお勧めな気がします。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログが少しでも役立てば嬉しいです。