ハウリンの雑念だらけで生きている

日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

2005年の【カンボジア】の思い出を振り返る【タ・プローム】


スポンサーリンク

f:id:twistinhaurin:20210304155126p:plain

こんにちは、ハウリンです。

2005年にアランヤプラテート(タイ)から

ポイペト(カンボジア)に入り、

陸路でシェムリアップへ行った時の思い出を振り返ってます。

前回は、アンコール・トムへ行った思い出でした。 

www.haurin-zatunenlife.com

今回は、「ラピュタ」を思い起こさせる

タ・プロームの思い出です。

 

 

 

タ・プロームとは?

アンジェリーナジョリー主演の「トゥーム・レイダー」の撮影が行われた事で有名です。

★カンボジアにあるアンコール遺跡群の1つで世界遺産

★タ・プロームとは「梵天の古老」の意味

★1186年頃、ジャヤーヴァルマン7世が、母を弔う為に建てたとされている。

★1860年に発見され、当時からガジュマルによる浸食が激しく、樹木が食い込んでいる光景が広がっている。

 

遺跡から離れた所に車を止め向かいます。

ジャングルの中の道を進んで行きます💨

当時は気づきませんでしたがこの道は正面へではなく

裏側へ続く道だった気がします。

f:id:twistinhaurin:20210304155224j:plain

 

アンコール・ワットと共に人気のタ・プロームには

世界中から観光客が訪れます。

突然遺跡が見えてきました!

結構崩れて朽ち果ててきている様に見えます。

f:id:twistinhaurin:20210304155228j:plain

 

入口付近崩壊が激しいですね(;'∀')

f:id:twistinhaurin:20210304155237j:plain

 

ガジュマルが遺跡の上に乗っているのがよく分かります。

樹齢300年にもなるガジュマルは

「絞め殺しの木」とも言われています。

f:id:twistinhaurin:20210227130022j:plain

 

う~ん・・・

写真の写しかたがヘタですね。

f:id:twistinhaurin:20210304155240j:plain

 

根がもの凄く大きいです!

自然の力強さを感じます。

f:id:twistinhaurin:20210304155244j:plain

 

遺跡を飲み込んでいく光景に

自然の前で人間の小ささを感じます。

f:id:twistinhaurin:20210304155248j:plain

 

こんなに大きな木が乗っているのに崩れないのは

根によって支えられてる部分もありそうですが、

樹木の重さで崩れない様に支えがしてある所もあるみたいです。

f:id:twistinhaurin:20210304155252j:plain

 

どうなってるのか!?この根は??

f:id:twistinhaurin:20210304155257j:plain

 

人と比べるとその大きさに圧倒されます。

f:id:twistinhaurin:20210304155300j:plain

 

タ・プロームには祠堂と塔が39か所あります。

中央祠堂の内部には無数の穴が開いていて、

その全てに宝石が埋め込まれていたとか✨

また、音が反響する事から「エコーの祠堂」と呼ばれていました。

中で胸を叩いた時の音の反響で

体の調子が分かったとか

体の中の悪い物が出て行ったとかなんとか。。。

f:id:twistinhaurin:20210304155305j:plain

 

インド政府が修復計画を発表していますが、

巨大な樹木が遺跡を破壊しているのか

それとも遺跡を支えているのか・・・と、

遺跡修復方針を巡って活発な議論が継続中みたいです。

f:id:twistinhaurin:20210304155946j:plain

 

枯れている?

木々の中に何百年も埋もれていただろうタ・プローム。

歴史を感じます。

f:id:twistinhaurin:20210304155309j:plain

 

上へと視線を移すと

何かな??

何かの巣?

蜂の巣の様な気がしてそそくさとその場を去ったのでした(;'∀')

f:id:twistinhaurin:20210304155313j:plain

 

タ・プロームへは、

タクシーを手配するかトゥクトゥクで

向かうのがいいかと思います。

カンボジアでは、下の写真の様な乗り物の事になるかと思います。

f:id:twistinhaurin:20210304155219j:plain


タ・プロームの場所は

アンコール・ワットアンコール・トムに近い!

とはいえ、歩くには距離があるので

トゥクトゥクで行くのがいいかと思います。 

 

タ・プロームアンコール・トムには

かなり衝撃を受けました。

大昔にここで人々が生活していた。

歴史のロマンを感じました。

次回は、トンレサップ湖に向かいます! 

www.haurin-zatunenlife.com

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。