ハウリンの雑念だらけで生きている

日々雑念と戦ってます。ゆるゆると書いていきます。

バジルが沢山収穫出来たら『ドライバジル(乾燥バジル)』を作ろう!


スポンサーリンク

f:id:twistinhaurin:20210930155233j:plain

こんにちは、ハウリンです。

友達がstand.fmというアプリでラジオ配信をやり始めたので聞いてみたら

けっこう面白いですね。

 

ところで、夏の話しになりますが、

バジルを挿し芽したり、種から育てたりしてたら大量に収穫出来ました。

生のままでは使い切れなので、長期保存出来て便利な

ドライバジルを作ってみました。

www.haurin-zatunenlife.com

 

 

 

 

挿し芽したバジルと種から育てたバジルが元気に成長してくれました。

f:id:twistinhaurin:20210928204456j:plain
f:id:twistinhaurin:20210928143840j:plain

 

これは一部ですが沢山収穫出来ました

みずみずしいですねー

f:id:twistinhaurin:20210928204806j:plain

f:id:twistinhaurin:20210928204809j:plain


ササッと水洗いして、キッチンペーパーなどで丁寧に水けを取っていきます。

けっこう面倒くさい。

ですが、きちんと水けを取っておけば早く乾きます。

茎は取ってしまいます。

f:id:twistinhaurin:20210928204812j:plain

 

電子レンジで乾燥させたら簡単なんですが、

やってみたら香りが飛んでしまった様な感じがしたので

やはり、天日干しネットでじっくり乾燥させます。

電子レンジの方が色はキレイかもしれません。

f:id:twistinhaurin:20210928204815j:plain

上はミント。

中・下にバジルを仕込みました。

天日干しネットは100均でも売ってます。

 

8月の雨が続いていた時期に仕込んだので

乾くまでに10日もほどかかりました。

晴れてる日が続いたら3,4日でパリパリになるのではないでしょうか。

触ってみてしなっとしてたらまだ乾燥不十分です。

完全に乾燥してたらパリパリに砕けそうな感じになります。

f:id:twistinhaurin:20210928204818j:plain

夜は一旦取り込みましょう。

 

パリパリになった葉は手で簡単に粉々に出来ます。

フードプロセッサーでキレイに粉砕でも良いですね。

f:id:twistinhaurin:20210928204828j:plain

塩と混ぜてハーブソルトもお勧めです。

 

ドライバジルは簡単に料理に使えるので

乾燥させて冷凍をお勧めします。

長期保存できます。

香りも良いです。

f:id:twistinhaurin:20210928204822j:plain

肉料理、魚料理、パスタ、サラダといろんな料理に使えます。

 

長期保存する場合、入れ物は熱湯で殺菌しておきます。

食品用乾燥材を入れるのも良いかと思います。

 

バジルは何株も育てているとよく育つので

生のままだと食べきれないですが、

ドライバジルにしておいて長期保存しておけば、

バジルが取れなくなる冬場でも料理に使えるので良いですよ。

 

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました(*^^*)