ハウリンの雑念だらけで生きている

はてなカスタマイズや旅行記、好きな事(サブカル)などを書いていきたいです。ゆるゆると書いていきます。

【蜷川実花】〜虚構と現実の間に〜を見に行ってきた。


スポンサーリンク

f:id:twistinhaurin:20210321164339j:plain

こんにちは、ハウリンです (*^^*)

2月13日(土) から4月4日(日) まで

名古屋松坂屋美術館

蜷川実花~虚構と現実の間で~

がやっているので見に行ってきました!

 

名古屋松坂屋は

名古屋の栄地区にあります。

松坂屋美術館は南館7Fにあります。

 

 

 

知ってる方が多いと思いますが

蜷川実花とは

★写真家、映画監督

★両親は演出家、映画監督の蜷川幸雄とキルト作家の真山知子

★蜷川実花が撮る写真は色彩のパワーで溢れている。

 

入口付近にバーン!と

蜷川実花展のポップが! 

ワクワクしないワケがない!

f:id:twistinhaurin:20210321164359j:plain

 

今回は入口付近と出口付近は

写真撮影OK!!というありがたさ。

f:id:twistinhaurin:20210321164402j:plain

 

平日だったからか

そんなに混んでなくて良かったです。

とはいえ、他のお客さんが写りこまない様に気を付けました。 

f:id:twistinhaurin:20210321164407j:plain

 

淡い、淡い

色合いがキレイです✨✨✨ 

f:id:twistinhaurin:20210321164411j:plain

 

友達と来たら沢山撮り合いしてしまう気持ち分かります(^_^;)

f:id:twistinhaurin:20210321164414j:plain

 

卒業の人とかここで撮ったら素敵ですね。 

f:id:twistinhaurin:20210321164418j:plain

 

花の中に潜り込んでしまったかの様な。

f:id:twistinhaurin:20210321164422j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164426j:plain

 

こんなにキレイに撮ってみたいです。 

f:id:twistinhaurin:20210321164430j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164625j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164633j:plain

 

色彩の洪水!

f:id:twistinhaurin:20210321164637j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164641j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164645j:plain

 

真ん中辺りのコーナーは何故撮影禁止かというと

有名人のパネルだったからです。

え?この人まで撮ってたんだ!

と、ビックリする位大勢有名人撮られてました。

 

有名人コーナーを抜けると

入口の花のオンパレードとは打って変わって

何とも怪しげな雰囲気に。

f:id:twistinhaurin:20210321164653j:plain

 

蜷川実花が監督した映画

「ヘルタースケルター」を思い出しました。

f:id:twistinhaurin:20210321164657j:plain 

f:id:twistinhaurin:20210321164701j:plain

 

金魚が泳ぐ映像がずっと流れてました。 

f:id:twistinhaurin:20210321164705j:plain

 

「ヘルタースケルター」
主演は沢尻エリカ

www.youtube.com



やっぱりグッズコーナーもテンション上がります!

クリアファイルは毎回買ってしまう一品。

f:id:twistinhaurin:20210327215811j:plain

ハンドタオルはもったいなくて使えない(^_^;)

f:id:twistinhaurin:20210327215817j:plain

缶バッジはガチャガチャ形式で

何が出てくるか分からないー

400円で何回やるかですね。

出来れば普通に売って欲しい!

f:id:twistinhaurin:20210327215821j:plain


じっくり見てしまって

あっという間に結構な時間が過ぎてました。

東海地方でも、もっと頻繁に写真展など開催して欲しい。

次回開催を楽しみにしたいと思います。

「人間失格」とかとても素晴らしいので

次の映画監督作品も楽しみです。

それでは、最後まで読んで頂いてありがとうございました。 

www.haurin-zatunenlife.com